Bybit (バイビット) は本人確認が不要? アカウント登録から取引までの流れを解説

bybit本人確認

この記事のポイント
  • Bybitは本人確認なしでもすべての機能が利用できる
  • 本人確認の代わりに認証システムの設定が必要
  • 口座開設はメールアドレスだけで手軽にできる

Bybitは本人確認が必要ありません。そのため、本人確認書類の提出など面倒な作業をせず手軽に口座開設を行うことができます。

しかし、出金を含めたすべての操作を行うには、代わりに認証システムの設定が必要です。

今回の記事では、ブラウザ版・スマホ版の両方について、口座開設・登録から認証システムの設定まで、画像つきで手順を解説します。

Bybitでの取引を始める方はぜひ参考にしてみてください。

bybit 評判

Bybit (バイビット) では本人確認は不要

仮想通貨の取引所では多くの場合、口座開設や取引開始時に本人確認が必要です。免許証やパスポート、住民票など各取引所が指定する書類をオンラインもしくは郵送で提出するため、面倒な手間が発生します。

しかしBybitでは本人確認の必要はありません。登録時に自分のメールアドレスもしくは携帯番号のどちらかを登録するだけで、取引開始できます。手軽ですぐに取引できる点が大きな魅力の取引所です。

Bybit (バイビット) の口座開設・登録方法

Bybitはブラウザ版のほか、スマホアプリも提供しており、いずれの場合でも登録手順はほとんど変わりません。しかし操作画面が異なるため、それぞれの口座開設や登録方法について解説します。

ブラウザ版

PCのブラウザ版から口座開設・登録する手順は、アカウント作成と二段階認証の2ステップです。初心者にもわかりやすいように、画像付きで手順ごとに解説していきます。

STEP1 アカウントを作成する

まずBybitの公式画面を開きます。

Bybit公式HP画面

画面右上の「登録」ボタンをクリックしましょう。

Bybit公式HP画面_2

登録画面がポップアップウィンドウで表示されます。今回はメールアドレスで登録する場合を解説します。メールアドレスとパスワードを入力し、利用規約を確認した上でチェックを入れ、「登録」ボタンをクリックしましょう。

その後Bybitからメール「Bybit Eメール認証」の件名で、先ほど登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。

STEP2 二段階認証を設定する

口座登録のあとは、二段階認証をしなくてはなりません。Bybitの公式HPから先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使用して、ログインしましょう。

Bybitログイン画面_1

画面左上に表示されたメールアドレス部分にカーソルを合わせると、メニューウィンドウが開きます。メニューから「アカウント & セキュリティ」を選択しましょう。

Bybitログイン画面_2

アカウント & セキュリティ画面」をスクロールすると、二段階認証設定の項目があります。ここから、携帯電話によるSMS認証とGoogle認証の設定が可能です。

Bybitアカウント画面1

スマホアプリ版

スマホアプリならば外出先の空いた時間にも取引できます。スマホアプリ版でのアカウント作成方法と二段階認証設定について解説しましょう。

STEP1 アカウントを作成する

Bybitスマホ登録1
Bybitスマホ登録2

Bybitのアプリをダウンロードします。

画面左上の人型ボタンをタップしましょう。

開いたメニューから、「登録」ボタンをタップします。

Bybitスマホ登録4

スマホアプリからの登録もブラウザ版と同様に、メールアドレスもしくは携帯番号のいずれかを選択可能です。

メールアドレスの場合には、メールアドレスパスワードを入力し、プライバシーポリシー規約に同意したらチェックを入れます。入力内容に問題がなければ登録ボタンをタップすれば完了です。

携帯番号で登録する際には、携帯番号の最初の「0」を抜いた番号を入力しましょう。パスワードを設定し、プライバシーポリシー規約に同意したらチェックを入れます。入力内容に問題がなければ登録ボタンをタップすれば完了です。

STEP2 二段階認証を設定する

二段階認証はスマホアプリのメニュー内「セキュリティ」から設定可能です。Bybitの二段階認証では「Google Authenticator」を利用するため、事前にこのアプリをダウンロードしておくとスムーズに認証できます。

Bybit二段階認証1
Bybit二段階認証2

メニュー内の「セキュリティ」をタップします。

Google認証システムのGoogle Authenticatorを開いたら、「つぎへ」ボタンをタップしましょう。

Bybitスマホ1
Bybitスマホ2

画面下に表示されたキーをコピーして、「つぎへ」ボタンを押します。

Google Authenticatorにアカウントとコピーしたキーを登録し、表示された6桁の数字をBybitのスマホアプリ画面に入力すれば、二段階認証作業は完了です。

Bybit (バイビット) は日本円で入金できない

Bybitでは日本円の入金に対応していません。どのように入金をして取引を開始さればいいのでしょうか?

Bybitの入金方法の注意点とポイントについて解説します。

入金時は他の取引所を経由する必要がある

Bybitでは仮想通貨のみ入金可能です。以下の5銘柄の仮想通貨での入金に対応しています。

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • イオス (EOS)
  • リップル (XRP)
  • テザー (USDT)

5銘柄の仮想通貨以外の入金に関しては、他の取引所を経由して入金しなくてはなりません。通常仮想通貨の取引所では、口座登録や取引開始時には本人確認が必要です。

他の取引所での本人確認に必要なもの

取引所で本人確認に必要な書類として、以下の3種類が挙げられます。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • セルフィー画像

本人確認書類は取引所によって、求められる書類の種類は多少異なりますが、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードがあれば問題ありません。また住所確認書類として認められているものは、公共料金の請求書・クレジットカードの利用明細などが挙げられます。

セルフィー画像では、運転免許証などの画像付き書類と本人が一緒に写っていることが条件です。これらの本人確認で必要な書類は、オンライン上でアップロードして提出するところが多いですが、なかには郵送で受け付けているところもあります。確認が取れるまでにかかる日数は、取引所によって異なるので事前に確認しておきましょう。

クレジットカードで仮想通貨を購入すればBybit (バイビット) で完結できる

せっかく本人確認の必要がないBybitに登録しても、他の取引所で本人確認登録をするならば、手間がかかって面倒と感じる人もいるでしょう。

Bybitでは法定通貨の入金には対応していませんが、クレジットカードによる仮想通貨の購入は可能です。日本円をはじめとする45カ国の法定通貨で支払いができるため、面倒な手間を省きたい人におすすめです。

Bybit (バイビット) は本人確認しなくてもセキュリティは大丈夫?

なぜBybitでは本人確認をしないのでしょうか?セキュリティ面に不安を感じる人もいるかもしれません。

Bybitでは本人確認なしでも、万全なセキュリティシステム体制によって、大切なユーザーの資産を守っています。Bybitのセキュリティシステムについてくわしく解説します。

本人確認の代わりに厳重な認証システムを採用している

Bybitでは本人確認の代わりに採用している認証システムは、以下の3つです。

  • Eメール認証
  • 携帯電話SMS認証
  • Google認証

本人確認をしないでも3つの認証システムを利用することで、厳重なセキュリティ管理ができます

Eメール認証

Eメール認証とは不正ログインやなりすまし防止のために、ログイン時や出金時に登録したメールアドレス宛てに認証コードが送られてくるシステムです

Eメール認証が必要な操作・取引は以下の4ケースが挙げられます。

  • ログイン
  • 出金
  • パスワードの再設定
  • セキュリティ設定の変更

一度アカウントで登録したメールアドレスの変更はできません。なお登録したメールアドレスを変更する際には、新規アカウントを作成する必要があります。

携帯電話SMS認証

メールアドレスを登録して口座開設をした人は、携帯電話番号を登録して携帯電話SMS認証サービスの設定が必要です。携帯電話SMS認証とは、ログインやパスワードリセットなどの操作をする際、携帯電話に送られてきたワンタイムパスワードを入力する認証方法です。なお携帯電話を登録して口座開設をした場合には、設定する必要はありません。

BybitSMS認証

Bybitの公式HPからマイページへログインしましょう。画面右上に表示されたメールアドレスをクリックして、メニューバー内の「二段階認証」を選択します。画面を下へとスクロールして、「携帯電話SMS認証」の「設定」ボタンをクリックしましょう。

BybitSMS認証2

ポップアップウィンドウが表示されたら、「国地域」をプルダウンから選択し、「携帯番号」に自分の番号を入力します。黄色の文字で表示されている「認証コードを送信する」をクリックし、メールアドレス宛に送られてきたコードを入力しましょう。「確定」ボタンをクリックすると新しい画面が表示されます。

BybitSMS認証3

認証コードを送信する」をクリックし、携帯電話に送られてきた認証コードを入力してから「確定」をクリックして設定完了です。

Google認証

Google認証は認証アプリの「Google Authenticator」を利用して行う認証です。事前にアプリをダウンロードしておきましょう。

BybitのGoogle認証1

Bybitの公式HPからマイページへログインし、画面右上に表示されたメールアドレスをクリックします。開いたメニューバー内から「二段階認証」を選択し、「Google認証」の「設定」ボタンをクリックしましょう。

BybitのGoogle認証2

認証コードを送信する」をクリックし、メールアドレス宛に送られてきた認証コードを入力後、「確定」ボタンをクリックします。

BybitのGoogle認証3

携帯電話でGoogle Authenticatorを起動させて、QRコードを読み取りましょう。Google Authenticatorに6桁の認証トークンが表示されます。入力して、「確定」ボタンをクリックすれば設定完了です。

もし今後Bybit (バイビット) で本人確認が必要になった時に必要なもの

2021年3月31日時点においてBybitでは本人確認が不要です。しかし今後本人確認が必要となるケースも考えられます。本人確認で必要なものはすでに「Bybit (バイビット) は日本円で入金できない」内の「他の取引所での本人確認に必要なもの」で紹介したものと同じです。

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのような本人確認書類と、現住所が記載された公共料金やカードの利用明細を用意しておけば、いざ本人確認が必要となった場合でもスムーズに登録できます。また提出する本人確認書類と一緒に、自分が写ったセルフィーの提出も必要です。

Bybit (バイビット) の本人確認に関するQ&A

Bybitの本人確認でよくある」質問を2つ紹介します。

登録手数料はかかりますか?

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのような本人確認書類と、現住所が記載された公共料金やカードの利用明細を用意しておけば、いざ本人確認が必要となった場合でもスムーズに登録できます。

口座維持手数料はかかりますか?

Bybitで作成した口座は、残高や取引状況に関わらず一切無料です。口座作成料もかかりません。

Bybit (バイビット) の本人確認まとめ

この記事をおさらい
  • Bybitは本人確認が不要
  • メールアドレスか携帯電話番号のみ口座開設が可能
  • Bybitでは本人確認なしでも、厳重な認証システムで万全なセキュリティを実現

Bybitでは本人確認が不要です。

本人確認書類を用意せずとも、メールアドレスが携帯電話番号のみで手軽に口座開設できます。

Bybitは本人確認の代わりに厳重な認証システムを採用することによって万全なセキュリティを担保しています。

国内取引所と比較してもセキュリティに対する取り組みは非常に積極的で、安心して取引を始めることができます。

これから海外取引所で取引を始めようと考えている方は、ぜひBybitで口座開設してみてはいかがでしょうか。

bybit 評判