Bybit (バイビット) の出金・送金ガイド|出金手数料や出金できない場合の対処法についても解説

この記事のポイント
  • Bybitの出金・送金方法
  • Bybitでは最低出金額、出金手数料が通貨ごとに異なる
  • Bybitで出金・送金できないときの原因

「Bybitで出金をしたいけどやり方がわからない」という方に向けて、出金方法を画像付きで解説していきます。

各通貨の最低出金額や出金手数料を表にまとめ、出金ができないときの原因を対処する方法を記載しているので、この記事を読み終えればBybitで出金がスムーズにできるようになるでしょう。

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判

目次

Bybit (バイビット) の出金・送金に関する基本情報

Bybitの出金・送金に関する基本情報は下記の5つです。

  • すべての通貨を出金できる
  • 最低出金額・出金手数料が通貨ごとに異なる
  • Bybitの出金手数料は出金額に関わらず一律
  • 出金リクエストは1日に3回処理される
  • 出金限度額は本人確認のレベルによって変わる

1つずつ解説していきます。

すべての通貨を出金できる

Bybitでは現在取り扱っている通貨をすべて出金できます。

Bybitでは即時出金にも対応していますが、処理速度は最大30分かかることや、上限額があることを把握しておきましょう。

最低出金額、出金手数料が通貨ごとに異なる

Bybitは最低出金額と出金手数料が通貨によって異なります。

Bybitの主要な通貨の最低出金額、出金手数料を下記の表でまとめたので出金する前に確認しておきましょう。

主要な通貨の最低出金額、出金手数料一覧
通貨名 最低出金額 出金手数料
ビットコイン (BTC) 0.001 0.0005
イーサリアム (ETH) 0.02 0.02
テザー (USDT) (ERC20) 20 10
テザー (USDT) (TRC20) 10 1
ソラナ (SOL) 0.21 0.01
USDコイン (USDC) 20 25
カルダノ (ADA) 2 2
リップル (XRP) 20 0.25
ルナ (LUNA) 2.1 0.02
ポルカドット (DOT) 1.5 0.1

「前までは出金手数料が無料だったのになぜ有料になったの?」と思われる方もいるかもしれませんが、Bybitは、以前出金手数料が無料だった代わりに仮想通貨取引で発生するマイニング手数料をユーザーが支払う仕組みでした。

しかし仕組みが変わり、現在は出金手数料をユーザーが支払い、マイニング手数料をBybitが支払う仕組みになったのです。

テザー (USDT) は「ERC20・TRC20」によって各手数料が異なるため注意しておきましょう。

出金手数料は出金額に関わらず一律

Bybitの出金手数料は出金額に関わらず一律で上記の表の金額がかかります。そのため、出金する金額が低すぎると手数料で取られる割合が多くなり、出金・送金をした後にはかなり金額が減ってしまっていることもあります。

何度も出金をすればその都度一定の手数料が取られて金額が大きくなるので、出金は一度に多くの金額を済ませた方がお得になります。

出金リクエストは1日に3回処理される

出金は以下の日本時間に行われます。

  • 9:00
  • 17:00
  • 1:00

上記のタイミングにならないと、ご自身がいつ出金手続きをしたとしても、出金は実行されません。

出金されないと思っていたら、単に出金の待機中であるケースも十分に考えられます

Bybitの個人資産から出金履歴を選択すると、出金履歴や状態がわかるので、出金が待機中であるかが確認可能です。

出金限度額は本人確認のレベルで変わる

Bybitの出金限度額は本人確認のレベルで変わります。本記事ではビットコイン (BTC) の出金限度額を例に説明します。

  • 本人確認なし:2BTC
  • 本人確認レベル1 (出身国発行の書類、顔写真):50BTC
  • 本人確認レベル2 (居住地証明):100BTC

出身国発行の書類はパスポート、居住地証明書は住民票や公共料金の請求書を提出すればOKです。

Bybit (バイビット) で出金・送金する前にすること

Eメール認証・二段階認証が設定されていることを確認する

Bybitでは以下の2つの設定をしないと出金できません。

  • Eメール認証
  • 二段階認証

スムーズに出金手続きを完了させるために事前にすませておきましょう。

メールアドレスを使用して口座開設した場合には、Eメール認証の設定は必要ありません

二段階認証の設定方法

二段階認証の方法を確認していきましょう。

まずBybitにログインし、画面の右上のアカウント部分にカーソルを合わせます。

bybit 出金

メニューが表示されるので、「アカウント&セキュリティ」を選択してください。

bybit 出金

アカウント&セキュリティを選択したらGoogle認証の右端にある「設定」をクリックします。

bybit 出金

Google認証をするときには、Google Authenticatorというアプリが必要です。

事前にインストールをすませておくと、認証手続きがスムーズに行えます。

Google Authenticator アプリ
iOS版|App Store Android版|Google Play

Google認証の設定をクリックすると、以下の画面が表示されます。

bybit 出金

認証コードを送信する」をクリックしてください。

bybit 出金

登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送られてきます。メールを確認して空欄部分に認証コードを入力して「確定」をクリックしてください。

確定をクリックすると、次にQRコードが表示されます。スマホでダウンロードしておいたGoogle Authenticatorを立ち上げQRコードの読み取りをしてください。

QRコードを読み取った後は、Google Authenticatorに表示される6桁の認証コードを入力し「確定」をクリックしましょう。

これで二段階認証の手続きは完了です。

ウォレットアドレスの登録を済ませておく

Bybitでは出金先のアドレスを直接入力できないようになっているので、出金手続きを行う際には、事前に登録しているアドレスをプルダウンから選択します

スムーズに出金手続きをすませるためにも、事前にアドレス登録をすませておきましょう。

ウォレットアドレスの登録方法

ウォレットアドレスの登録方法を確認していきましょう。

bybit 出金

まずはBybitにログインし、画面右上のメニューから「資産」>「現物アカウント」を選択します。

bybit 出金

以下のような画面が表示されるので「出金」ボタンを選択してください。

bybit 入金

出金画面にある「ウォレットアドレスを追加する」を選択しましょう。

bybit 入金

ウォレットアドレスの確認画面が表示されます。画面の右側にある「追加」を選択してください。

上記のような画面が表示されるので、ウォレットアドレスの追加に必要な以下の情報を入力してください。

  • コイン
  • アドレス
  • アドレス名

「アドレス名」には、他のアドレスと区別をつけられるように任意のウォレットの名前を入力しましょう。「チェーンタイプ」は「コイン」で選択した通貨によって自動で変化するので、入力は不要です。上記を入力して「確定」をクリックすると登録が完了します。

アドレスを間違ってしまうと出金するはずの通貨が消えてしまうため、必ずコピペで登録して間違えないようにしましょう。

Bybit (バイビット) の出金・送金方法

Bybitの出金・送金をする手順は以下の3ステップで完了します。

  1. 出金画面の表示
  2. 出金する通貨の選択
  3. 登録したウォレットアドレスに出金する

また、Bybitで出金をするには事前に以下の項目を済ませておく必要があります。

  • Eメール認証
  • 二段階認証
  • ウォレットアドレスの登録

必ず済ませておきましょう。

手順1 出金画面の表示

bybit 出金

まずはBybitにログインをし、画面右上の「資産」をクリックします。メニューから「現物アカウント」をクリックしましょう。

手順2 出金する通貨の選択

bybit 出金

右下と左上に出金できる通貨名が表示されるので、「出金」をクリックします。どちらを選択してもOKです。

手順3 登録したウォレットアドレスに出金する

bybit 出金

ウォレットアドレスを登録したら出金画面に戻り、①登録したウォレットアドレスを登録し、②出金する数量を入力したら、③「提出」をクリックしましょう。これで出金手続きは完了です。

Bybit (バイビット) スマホアプリでの出金・送金方法

スマホアプリで操作する際もPCと一緒です。ビットコイン (BTC) を出金する例を解説します。

bybit 出金

まず、ホーム画面から「資産」をタップします。

bybit 出金

次に「出金」をタップしてください。

bybit 出金

出金可能な通貨が一覧で表示されるので、自分が出金したい通貨を選択してタップしましょう。

bybit 出金

出金したい通貨を選択すると、下記の入力が求められます。

  • 出金数量
  • 出金先のウォレットアドレスの選択
  • リップル (XRP) の出金は「XRP出金タグ」、イオス (EOS) の出金は「EOS」メモを入力

上記の手順を済ませると、スマホで設定していない方はGoogle Authenticatorによる二段階認証を行い、メールで通知を確認する必要があります。

二段階認証とメールの確認が済むと、出金申請の完了です。

Bybit (バイビット) で出金拒否されることはほとんど無い

仮想通貨取引所では出金をする際に拒否されることがしばしばあり、特に海外の仮想通貨取引所では多く見られています。

しかし、Bybitは出金拒否がほとんどなくスムーズに出金ができます。そのため、Bybitで出金ができなかった場合はユーザーの操作ミスの可能性が大きいと思われます。

仮想通貨の出金はひとつのミスで資産を失ってしまうので、出金をする際にもよく注意して慎重に行う必要があるでしょう。

特にタグの入力やアドレスの入力は一桁でも間違えてしまうとアウトですから、コピペで入力することをおすすめします。

それでも出金が完了されない場合は、他の項目で操作をミスしているか、規約違反や禁止事項に触れている可能性があります。

原因がわからない時はBybitの「出金先のサポート」に問い合わせてみると良いでしょう。

Bybit (バイビット) で日本円を出金することはできない

Bybitは日本円の出金には対応していません。なので、Bybitで保有している日本円を出金するには下記の手順を踏む必要があります。

  • Bybitから国内取引所に出金したい仮想通貨を送金
  • 国内取引所で日本円を出金
  • 日本円を銀行口座に振り込む

Bybitを含め海外取引所は日本円の出金ができないため、「国内取引所に送金・国内取引所で日本円を出金」の2回手数料がかかることを意識しておきましょう。

  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン

国内取引所では上記の2つが出金手数料が無料なので、どちらかを利用すれば手数料の負担を1回で抑えられます。

Bybit (バイビット) で出金・送金できないときの原因

Bybitの出金・送金ができない原因は下記の3つが考えられます。

  • 出金アドレスを入力ミスしている
  • 出金タグを入力していない
  • ブロックチェーン上の処理に時間がかかっている

1つずつ原因の対処法を見ていきましょう。

出金アドレスを入力ミスしている

出金アドレスを間違えると、自分の指定したアドレス元には届かず、出金した資金はデータの海に消えてしまいます。

出金履歴ステータスの欄が「送金完了」になっていればすでに手遅れで、Bybitに問い合わせても資金が返ってくる確率は限りなく低いでしょう。

入力ミスを防ぐためにも、出金アドレスを入力する際は必ず手打ちではなくコピペで行うことをおすすめします。

それでも不安の方は下記の2つを行いましょう。

  • 一桁ずつ指差し確認をする
  • 少額で送金してみて、自分の元に送金されているかを確かめる

少額での送金は手数料負担が増えてしまいますが、確実に出金を済ませる方法でもあります。

出金タグを入力していない

仮想通貨を出金・送金するときにタグやメモが必要になる場合があります。

Bybitで取り扱いしている通貨の中で、タグやメモの入力が必要な通貨は以下の2種類です。

  • リップル (XRP)
  • イオス (EOS)

上記の通貨を出金する際に、タグやメモの入力を忘れてしまうと、手作業で出金処理が行われます。

そのため出金までに時間がかかってしまう可能性があります。

ブロックチェーン上の処理に時間がかかっている

出金申請が問題なくできているのにかかわらず反映されない場合は、ブロックチェーン上の処理に時間がかかっている可能性があります。

ブロックチェーン上の処理は出金する通貨によって異なり、例えばビットコイン (BTC) なら取引の承認が10分に1回、イーサリアム (ETH) なら数分に1回というように、承認回数が限られているのです。

しかし取引承認が渋滞していると処理に時間がかかる可能性があり、なかなか反映されない場合はこの問題が考えられるでしょう。

Bybit (バイビット) で出金・送金が反映されないときは

Bybit (バイビット) の出金履歴ステータスを確認する

Bybitで出金が反映されない場合は、まず出金履歴ステータスを確認しましょう。

  • Eメール確認が保留中:出金確認メールを確認する
  • 検証が保留中:Bybitの出金処理待ち
  • 送金が保留中:ブロックチェーンに送信が保留中
  • 送金完了:出金が完了している
  • 確認Eメールが期限切れ:出金確認メールが期限切れ。出金申請の再送信をする
  • 拒否済み:出金が拒否されている
  • キャンセル済み:ユーザーが出金をキャンセルした

出金履歴が「送金完了」になっていなければ上記の問題が考えられ、対応をする必要があります。

出金確認のメールが未処理になっていないかチェックする

Bybitで出金手続きをするときには、手続きの最後に出金確認のメールが届くので、メール内のリンクをクリックする必要があります。

Bybitから届く出金確認メールは出金完了確認のメールではなく、出金手続きの一部なので必ずメールを確認しリンクをクリックしましょう

Bybitからのメールが届かない場合には、迷惑メールフォルダやメールボックスの空き容量もご確認ください。

出金処理の時刻になっているか確認する

Bybitの出金は1日3回、決まったタイミングに実施されます。

出金は以下の日本時間に行われます。

  • 9:00
  • 17:00
  • 1:00

上記のタイミングにならないと、ご自身がいつ出金手続きをしたとしても、出金は実行されません。

出金されないと思っていたら、単に出金の待機中であるケースも十分に考えられます

Bybitの個人資産から出金履歴を選択すると、出金履歴や状態がわかるので、出金が待機中であるかが確認可能です。

トランザクションを確認する

出金履歴ステータスは「送金完了」になっているのにもかかわらず出金が反映されない場合はトランザクションを確認してみましょう。

ビットコイン (BTC) とイーサリアム (ETH) のトランザクション確認は上記のサイトで確認でき、処理状況が「完了」であれば問題なく処理されています。

処理の確認にはトランザクションIDが必要になるので準備しておきましょう。

カスタマーサポートに問い合わせる

本記事で紹介したBybitの出金トラブルを確認しても、問題点が見つからない場合にはBybitのオンラインカスタマーサポートに連絡してみましょう。

Bybitの公式HPの右下にあるライブチャットサポートに連絡するか、「support-jp@bybit.com」にメールで送信すれば対応してもらえます

Bybitのオンラインカスタマーサポートは日本語対応もしているので、わからなことがあれば気軽に相談してみましょう。

Bybit (バイビット) の出金・送金に関するQ&A

なぜBybitは出金を手動処理しているのですか?

Bybitではトレーダーの資産をすべてマルチシグコールドウォレットにて保管しています。

マルチシグコールドウォレットはオフラインのコールドウォレットなので、資金を引き出す前に3人の承認者のうち少なくとも2人の承認が必要です

マルチシグコールドウォレットの資産セキュリティを確保するために、Bybitは出金手続きを全て手動で確認、処理しています。

出金制限が課せられる条件は何ですか?

Bybitではアカウントや資産のセキュリティ上の観点から以下の行為があると24時間の出金制限がかけられてしまいます

  • アカウントパスワードの変更・リセット
  • Google認証システム2FAの削除
  • 登録している携帯電話番号の変更

Bybitの出金制限はトラブル発生によるものではなく、アカウントや利用者の資産を守るために行われていますのでご安心ください。

Bybit (バイビット) の出金・送金まとめ

この記事のまとめ
  • Bybitでは最低出金額、出金手数料が通貨ごとに異なる
  • Bybitには出金拒否はほとんどない
  • 出金する際にはウォレットアドレスはよく確認する

Bybitの出金手続きはシンプルなので、初めて海外仮想通貨取引所を利用する方や仮想通貨の取引初心者にもおすすめです。

Bybitの出金手続きを行う際には、以下の2つの作業が必要になるので事前にすませておきましょう

  • Eメール認証
  • 二段階認証

また出金先のウォレットアドレスはあらかじめ登録しておいたものを選択する仕組みとなっています。

出金手続きを素早く行いたいのであれば、ウォレットアドレスも事前に登録しておくと良いでしょう。

Bybitの出金手数料は無料で良心的ですが、出金ごとにブロックチェーンマイニング料金がかかるので、ブロックチェーンマイニング料金を節約するためにも、出金はある程度まとまった金額で行うのが良さそうです

本記事を読みBybitの出金・送金ルールを覚えて、取引時に困らないようにしておきましょう。

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判