Bitget (ビットゲット) とは?特徴やメリット・デメリット、使い方など徹底解説

Bitgetアイキャッチ

1.Bitget (ビットゲット) とは

Bitgetとは、2018年にシンガポールにて設立された仮想通貨デリバティブ取引所です。

そして、2020年7月にゲーム会社であるSNKによる1000万ドルの出資がおこなわれ、現在ではおよそ10億ドルの評価を受けている仮想通貨取引所となっています。

2.Bitget (ビットゲット) の抑えるべき5つのメリット

2-1.仮想通貨のデリバティブ取引ができる

デリバティブというのは、下記の取引における総称です。

先物取引
スワップ取引
オプション取引

Bitgetにおいても、これらのデリバティブ取引が可能となっています。

従来の仮想通貨の取引方法ですと、仮想通貨の価格が上がれば利益が生まれますし、価格が下がれば損失も生まれます。

一方でデリバティブ取引では、仮想通貨の価格が上昇している時でも下している時でも、利益を生み出すことができる取引方法です。

ただし、仮想通貨の価格変動を読み取ることができる知識が必要となります。

2-2.コピートレード

コピートレードというのは、誰かのトレードの方法の真似をしておこなうトレード方法になります。

トレードをコピーする相手というのはプロトレーダーになるので、初心者の方で仮想通貨の知識が少なかったとしても、プロと同じトレード方法をおこなえるということになります。

日本においては、おこなっている方は少ないですが、海外では既におこなっている方が多いトレード方法となっています。

なお、コピートレードについては後ほど本記事でもう少し詳しく解説します。

2-3.口座開設が簡単

Bitgetは海外の仮想通貨取引所となるので、出金操作をおこなうまでは本人確認をする必要もありません。最初の登録時の口座開設に関しては、メールアドレスや電話番号だけでおこなうことができるので比較的、簡単に口座開設をすることができます。

なお、口座開設については本記事でも後ほど詳しく解説します。

2-4.徹底したリスク管理

Bitgetにおいては、リスク管理が徹底しているというのもメリットの1つです。そして、特にセキュリティ面において12SSL基準での最高ランクであるA+を取得済というのが大きいです。

2-5.日本語に対応している

高いレバレッジをかけたいトレーダーや、レバレッジ取引初心者のトレーダーに関しては、国内の仮想通貨取引所ではなく、海外の仮想通貨取引所で取引をおこなわなければならない場合が多いです。

Bitgetにおいては海外の仮想通貨取引所でありながら、日本語にも対応しているので安心して操作もおこなえます。

3.Bitget (ビットゲット) の注意するべき2つのデメリット

3-1.日本円で入出金できない

何度かお話に出ている通り、Bitgetは海外の仮想通貨取引所になるので日本円での入金および出金に対応していません。

そのため、日本円を利用したい場合には国内における仮想通貨取引所にて仮想通貨を購入し、その後にBitgetに対して送金をおこなう必要があります。

Bitget (ビットゲット) で入金に対応している仮想通貨

Bitgetにおいて、入金に対応している主な仮想通貨銘柄は下記の通りです。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
イオス(EOS)
ビットコインキャッシュABC(BCHA)

3-2.強制的なロスカット

前述にてコピートレードについてお話したかと思いますが、コピートレード機能を使えば確かに利益が生まれやすいですが反面、それだけの損失が発生する可能性もあります。

仮想通貨の価格に関しては常に変動しているので、大きく値上がりすることもあれば、その逆もあります。もし値下がりしてしまった分が現在、所有している資産を上回ってしまうとロスカットが発生してしまい、強制決済となってしまいます。

仮想通貨取引をおこなっているトレーダーは海外在住の割合が多いため、夜中のうちに自動コピー注文をして、自動的にロスカットされてしまうということも考えられます。

そのため、初めのうちはコピートレード利用時のレバレッジやポジション枚数を少なく設定しておくとよいでしょう。

4.Bitget (ビットゲット) の取扱通貨

Bitgetにおいては、仮想通貨の取り扱商品として下記の商品を提供しています。

USDT契約
通貨標準契約
現物取引

USDT契約というのは、USDTを証拠金として利用する無期限先物取引のことを言います。

USDTはテザー社が提供している仮想通貨のステーブルコインの1つとなっているものです。

トレーダーはUSDTを証拠金として預け入れをして取引をおこない、損失や利益をすべてUSDTで換算されます。

通貨標準契約は、ビットコインなどにおける仮想通貨を証拠金として利用して取引をおこなう無期限先物取引になります。

そして、Bitgetでは無期限先物取引だけではなく、現物取引においても提供をおこなっています。現物取引というのは、例えばビットコインなどであれば現物であるビットコインをそのまま市場価格で取引ができるということを指します。

5.Bitget (ビットゲット) の口座開設・登録方法

5-1.口座開設

まずは、こちらのBitget公式サイトにアクセスして、画面右上の「登録」をクリックします。

そして、続いての画面にてメールアドレスやパスワードなどの必要項目を入力して、「今すぐ登録」をクリックします。

メール認証コードの画面になりますので、メールにて届いたコードを入力して「登録完了」をクリックします。

すると、Bitgetアカウントトップ画面に自動で移行しますので、これで登録は完了です。

5-2.本人確認 (ID認証)

Bitgetアカウントトップ画面の右上にあるユーザーアイコンをクリックします。

アカウント情報画面になりますので、「ID認証」の認証をクリックします。

他の国/地域の「認証」をクリックします。

次の画面にて、必要事項の入力と免許証など身分証明書のアップロードして「提出」をクリックすれば、本人確認は完了です。

5-3.二段階認証 (API) の設定

Bitgetアカウントトップ画面の右上にあるユーザーアイコンをクリックします。

アカウント情報画面になりますので、画面左側の「APIマネージメント」をクリックします。

API設定の画面で、「新しいAPIの作成」をクリックします。

API作成の前に、セキュリティ設定画面に移行することがありますので、その場合はGoogle認証をおこなってからのAPI作成になります。

「Google Authenticator」の設定をクリックします。

なお、「Google Authenticator」のスマホアプリをインストールしていない場合は事前にインストールしておきます。

表示されたQRコードを「Google Authenticator」でスキャンして認証コードを入力し、「送信」をクリックします。

さらに次の画面でメールに届いたメール認証コードを入力して、「完了」をクリックすれば、Google認証は完了です。
それでは、API設定に戻ります。

新しいAPIの作成画面でパスフレーズや、メール認証コードなどの必要事項を入力したら、「次へ」をクリックします。
なお、パスフレーズ等は後から自分で確認をした時に分かりやすいようにしておくといいと思います。

作成完了画面で「完了」をクリックすれば、APIの作成は完了です。

6.Bitget (ビットゲット) の入出金方法

6-1.入金方法

Bitgetアカウントトップ画面の右上にある「資産」をクリックします。

画面中央にある青い部分の入金ボタンをクリックします。

入金する仮想通貨の銘柄を選択します。

あとは、表示されている入金アドレスおよび入金QRコードのいずれかを使って入金をおこなえば完了です。

6-2.出金方法

出金の方法に関しても、入金方法とほとんど変わりません。

出金についても、まず、Bitgetアカウントトップ画面の右上にある「資産」をクリックします。

画面中央にある青い部分の出金ボタンをクリックします。
出金をおこないたい仮想通貨の銘柄や出金数量、出金先など必要事項を入力して「送信」をクリックすれば出金操作は完了です。

7.Bitget (ビットゲット) の取引ツール

7-1.チャートがシンプルで使いやすい

Bitgetのチャートはシンプルで、初心者の方でも抵抗なく使うことができます。

7-2.Bitget (ビットゲット) のスマホアプリは便利

Bitgetにはスマホアプリもあります。こちらも日本語に対応しており、いつでも手軽に取引をしたり、値動きを確認したりすることができます。

8.Bitget (ビットゲット) の口コミ・評判

8-1.Bitget (ビットゲット) の良い評判・口コミ

Bitgetを利用しているユーザーの間では、Bitgetのコピートレード機能が話題になっているようです。プロのトレーダーと同じレベルでの取引ができるというのが魅力なのだと思います。

8-2.Bitget (ビットゲット) の悪い評判・口コミ

Bitgetのチャート画面はシンプルで分かりやすい構成となっていますが、シンプルがゆえにトレード経験者にとっては、物足りないと感じることもあるようです。

9.Bitget (ビットゲット) のまとめ

Bitgetは、コピートレード機能が特徴となっている仮想通貨取引所です。

シンプルなチャート画面に関しては賛否両論ありますが、初心者の方にとっては操作しやすいと思います。

登録やその他の操作についても比較的、簡単おこなうことができるので皆さんも本記事を参考にBitgetの利用を検討してみてはいかがでしょうか?