Bybit (バイビット) の評判・口コミから分かったメリット・デメリットを一挙紹介!

この記事のポイント
  • Bybitを実際に利用したユーザーの評判や口コミから分かったメリットとデメリット
  • Bybitの安全性や信頼性
  • Bybitを他の海外仮想通貨取引所と比較

Bybitは数多くある海外取引所の中でも世界最大級の大規模な取引所です。

セキュリティ対策も万全で、スマホアプリも使いやすいためユーザーからの信頼がとても高いです。

しかし、海外仮想通貨取引所と聞くと「安全ではないのでは?」「信頼できる?」と不安になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、Bybitの実際にBybitを使用しているユーザーによる評判・口コミから分かったメリットとデメリットを紹介していきます。Bybitのことが気になっている方は参考にしてみてください。

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判

目次

Bybit (バイビット) とはどんな取引所?

bybit 評判

Bybitの基本情報
取引所名 Bybit Fintech Limited
本社 シンガポール
代表者 Ben Zhou
上場通貨数 130種類以上
最大レバレッジ 100倍
取引手数料 Maker:-0.025%/ Taker:0.075%
入金・出金手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって異なる
追加証拠金 なし
スマートフォンアプリ あり
日本語対応 あり
法人口座 あり

Bybitはシンガポールに本社がある仮想通貨取引所です。 デリバティブ取引が中心で、レバレッジは100倍までかけられます。海外拠点としては貴重な日本語対応なので、外国語の知識がない人でも安心です。追加証拠金もなく、損失リスクを抑えられるのも魅力でしょう。

以上のようにBybitは充実したサービス内容で、注目度が高いといえます

Bybit (バイビット) の歴史

Bybitは2018年3月に設立されました。本社はシンガポールで、のちに香港や台湾にもオフィスを開くなど、アジア圏を中心に勢力拡大中です。

キャンペーンに積極的なのもBybitの特徴です。開催期間中に限り手数料無料で仮想通貨が買えたり、トレードバトルを開いたりなど多種多様なイベントが注目を受けています。

Bybitは世界への影響力を強めており、今後も見逃せません。

Bybit (バイビット) の信頼性・安全性

Bybitの信頼性や安全性では、評価が分かれているようです。

良い面として、二段階認証の設定が挙がります。IDやパスワードを破られても、本人確認としてメールや携帯電話を通した別の認証が必要です。本人確認の徹底が、ユーザーのなりすましを防ぎます。

ほかにもコールドウォレットを使い、オフライン領域で顧客資産を管理しています。オンライン管理ではハッキングのリスクがあるので、オフラインで資産を管理しているのは安心できるポイントでしょう。

ただし、日本の金融庁からライセンス認定は受けていません。Bybitの利用で万が一トラブルがあっても、補償を受けられない可能性があります。

ライセンス認定がないのは気がかりですが、Bybitはセキュリティに対し熱心に取り組んでいる取引所なので、安全性は高いでしょう

また、Bybitは日本人インフルエンサーと組んでマーケティングを行うことが多いのですが、そのマーケティング手法に不信感を持つ人も少なからずいるようです。

Bybitに信頼性に言及している口コミについては、上記のようなものも見られました。

Bybitの信頼性や安全性に対する口コミは多く見られましたが、総じてサービスやプロダクトに対する信頼性は高いと言えるでしょう。

Bybitのセキュリティについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください

bybitのセキュリティ概要・設定方法Bybit (バイビット) のセキュリティは大丈夫?運営の安全対策概要や知らなきゃ損する対策方法を紹介

Bybit (バイビット) のメリット14点

Bybitのメリットは以下の14点です。

Bybitのメリット
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用している
  • 日本語対応が充実している
  • 注文スピードが早い
  • 最大レバレッジ100倍で資金効率が良い
  • Maker注文で手数料が受け取れる
  • クレジットカードを利用すれば実質日本円で入金できる
  • テストネットで取引を体験できる
  • サーバーが強い
  • PCでもスマホでも使いやすい
  • 高いセキュリティレベル
  • 相互保険を利用することができる
  • 流動性が高く注文が通りやすい
  • 友達紹介プログラムを実施している
  • 本人確認を省いてすぐに取引が始められる

一つずつ解説していきます。

追証なしのゼロカットシステムを採用している

Bybitにはゼロカットシステムがあるので、追証が必要ありません。レバレッジ取引で大きな損失を受けると、通常は追証を求められます。

仮想通貨取引所でも、国内の取引所は金融庁の規定により追証を設けています。しかし、Bybitはそのような規定がない国の取引所なので、追証による追加の支出の心配がありません。

Bybitは最大レバレッジ100倍ですが、ハイレバレッジと聞くと損失リスクが多いイメージです。しかし、ゼロカットシステムにより、証拠金以上の資金が必要ないのはユーザーにとって大きなメリットでしょう

日本語対応が充実している

Bybitは日本語対応が充実しています。サポートも24時間体制を敷いており日本語で受けられるので、言葉の壁を心配しなくて大丈夫です。

海外拠点の取引所で、日本語対応しているのは貴重です。ほかではBINANCEのように、世界的に有名な取引所で日本語対応を行っているケースはあります。

Bybitの場合、ホーム画面右上の言語選択ゾーンを「JA」に決めれば、サイトが日本語表示になります。海外拠点の取引所でも、自分が住む国の公用語があると便利でしょう。

注文スピードが早い

Bybitは注文がスピーディに通ることもメリットです。最先端のマッチングエンジンを搭載しているので、短時間に膨大な量の注文を処理できます。

取引所によっては注文や送金のスピードが遅く、思いどおりの希望価格で取引できないと悩む人もいるでしょう。 Bybitでは取引スピードの問題も解決できます。

最大レバレッジ100倍で資金効率が良い

Bybitは最大レバレッジが100倍と高く、資金効率が高いです

通常のFXでも国内では最大レバレッジが25倍なので、Bybitがいかに破格のサービス内容かがわかるでしょう。先述したように、追証もないので、少ない資金でも自由に戦略を組めます。

最大レバレッジ100倍のBybitなら、少ない金額で多くの利益を出せるチャンスです。

Bybitのレバレッジについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

最大100倍!Bybit (バイビット) のレバレッジの仕組みと設定方法

Maker注文で手数料が受け取れる

BybitではMaker注文で、逆に手数料が受け取れます。取引手数料は以下の通りです。

Bybitの取引手数料
Maker -0.025%
Taker 0.075%

Makerは指値注文、Takerは成行注文が対象です。表にもある通り、Makerでは注文する度に手数料がもらえるため、取引回数を重ねるほどお得でしょう。

クレジットカードを利用すれば実質日本円で入金できる

Bybitではクレジットカードを使えば、日本円の入金も可能で入金も可能です。日本円を含む172種類の法定通貨が使え、ビットコイン (BTC) 、イーサリアム (ETH) 、テザー (USDT) の3種類の仮想通貨を購入できます。

ホーム画面で「仮想通貨の購入」を選び、購入したい通貨を決め、法定通貨を「JPY」にしましょう。あとは購入額と利用するサービスプロバイダを入力してBybitでの手続きは完了です。クレジットカードでシンプルに仮想通貨を買えるのもBybitの魅力です。

テストネットで取引を体験できる

Bybit には、テストネットが存在しています。テストネットというのは、「Bybitで用意された仮想のコインを使ってトレードを体験することができる口座」のことを言います。

テストネットを使えば自身の資金を使用することなく、実際のリアルなトレードを体験することができるのです。簡単に言えば、仮想の仮想通貨を使ったトレード体験ということですね。

テストネットと聞くと少々、難しく聞こえるかもしれませんが、お試し版のトレードだと考えて頂ければいいかもしれません。

デモトレードになるので当然、トレードに失敗したとしても損失が発生することはありません。

仮想通貨トレード初心者の方で不安のある場合には、積極的にこちらのテストネットを活用してみるといいかもしれません。

Bybitのテストネットについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) はtestnet (テストネット) でデモトレードが可能! 登録方法・使い方を画像付きで徹底解説

サーバーが強い

Bybitはサーバーが強いというのもメリットの1つです。

Bybitのサーバーがダウンする時は、他のすべての仮想通貨取引所のサーバーもダウンしている時と言われているほどです。

当たり前のことですが、取引所のサーバーの強さというのはユーザーが所有している仮想通貨の価値に大きく関わります。

サーバーが頻繁にダウンしてしまう取引所というのは、所有している仮想通貨を計画通りにトレードすることができなくなってしまうため、避けた方がいいでしょう。

PCでもスマホでも使いやすい

トレード画面が非常に見やすく、PCでもスマホでも使いやすいというのも、Bybitの特徴の一つです。

Bybitのトレード画面は、デザインがシンプルというだけでなく、無駄のない表記やボタン配置となっているため、直感的な操作が可能です。

また、スマホアプリも用意されているので、家だけではなく外出先においてもリアルタイムでPCと同じようにトレードを楽しむことができるようになっています。

実際のトレード画面が使いにくかったり、分かりにくかったりすると、その仮想通貨取引所の利用自体、辞めてしまうユーザもいるかと思うので、使いやすいというのは重要ポイントですね。

高いセキュリティレベル

Bybitにおける企業理念は「ユーザーエクスペリエンスを犠牲にしても高いセキュリティレベルを確保したい」であり、さまざまなセキュリティ対策が施されています。

具体的には、二段階認証やハッカー潜入検査セキュリティシステムなどの対策です。

また、セキュリティ対策への投資率も仮想通貨業界の平均が約15%であるのに対して、Bybitに関しては約20%となっているため、セキュリティ対策に力を入れていることが伺えます。

相互保険を利用することができる

Bybitでは、相互保険を利用することができます。

相互保険とは、相場がポジションと逆に変動し、想定外の損失が発生した際に損失分を補ってくれる保険のことを指します。

また、相互保険では、各トレーダーが支払った分の資金が利用されるので、1人当たりの保険料がそれほど大きくなりません。

Bybitでは、想定外の損失が発生した場合でも相互保険を利用できるので、大きなレバレッジをかけてトレードしたい人には大きなメリットでしょう。

流動性が高く注文が通りやすい

2022年1月時点で、Bybitはデリバティブ取引において全仮想通貨取引所の中で5位の取引高を記録しています。

bybit 評判

出典:CoinMarketCap

Bybitの取引高は1位のBINANCEの約8分の1ですが、それでも十分な取引高があり、流動性が高いと言えるでしょう。

流動性が高いと注文が通りやすくなるので、突然の価格変動にも対応できます。

頻繁に仮想通貨トレードをする人にとって、流動性が高いというのは取引所を利用する大きなメリットの1つでしょう。

友達紹介プログラムを実施している

bybit 評判

Bybitは、友達紹介プログラムのキャンペーンが豪華です。

現在は、紹介した友達が取引を行うと、20ドル相当の仮想通貨と特典カードを受け取ることができます。特典カードにはさまざまなものがあり、最大で500ドル相当のテザー (USDT) ボーナスを受け取れるものもあります。

このキャンペーンは、紹介した友達の人数とその友達の仮想通貨取引量が多ければその分多くの報酬が貰えるので、とてもシンプルで分かりやすい仕組みとなっています。

また、Bybitではこれに加えてより豪華な期間限定のキャンペーンも開催しているので、そちらも確認してみることをおすすめします。

友達と仮想通貨トレードをしている人やこれからしてみたいという人は、ぜひBybitの友達紹介プログラムを利用してみてください。

本人確認 (KYC) なしですぐに取引が始められる

Bybitでは取引開始に本人確認が必要ありません。本人確認書類の提出が義務となっている取引所が多いですが、Bybitでは提出の義務がありません。

本人確認のアップロードが面倒と感じている人でも、Bybitなら簡単な手続きで取引をスタートできます。

Bybit (バイビット) のデメリット4点

Bybitのデメリットには以下のようなことが挙げられます。

Bybitのデメリット
  • 円建てで取引できない
  • 出金できる回数と時間が決まっている
  • デリバティブ取引のTaker手数料が高い
  • 出金手数料が高い

メリット同様、一つずつわかりやすく解説していきます。

円建てで取引できない

円建てで取引できないのが、日本人にとって大きなBybitのデメリットでしょう。

クレジットカードを使った仮想通貨の購入なら実質的に日本円を使えますが、レバレッジ取引では仮想通貨を用いなければなりません。

Bybitでレバレッジ取引をするためには、国内の取引所でBybitが取り扱っている通貨を購入し、送金する必要があります。

ここまでが面倒でBybitを使いづらく感じる人がいるようです。

出金できる回数と時間が決まっている

Bybitについては、出金できる時間が決まってしまっています。Bybitでは、高いセキュリティレベルを保持するために出金申請の審査処理を手動でおこなっているのです。

そのため、Bybitユーザーが出金できる時間は、1日3回 (日本時間1:00・9:00・17:00) と定められています。

もし万が一、出金したい状況が出てきたとしても決められた時間まで待つしか出金方法はありません。

デリバティブ取引のTaker手数料が高い

Bybitは、デリバティブ取引のTaker手数料が他の取引所と比較して高いのが特徴です。BybitのTaker手数料を他と取引所と比較しました。

各取引所のTaker手数料
Bybit 0.075%
BINANCE 0.04%
Houbi Global 0.04%

あまり考えずにTakerで取引をしたいという人は、他の取引所を利用する方が良いかもしれません。

出金手数料が高い

Bybitのデメリットの1つに、出金手数料が高いことが挙げられます。Bybitの出金手数料は次の通りです。

各通貨の出金手数料
ビットコイン (BTC) 0.0005BTC
イーサリアム (ETH) 0.01ETH
テザー (USDT) 2USDT

これらの取引手数料を日本円換算すると、ビットコイン (BTC) は約2,000円、イーサリアム (ETH) は約4,000円です。

また、出金手数料が高いことについてはBybitも認めており、ブロックチェーンでの処理を早くするために最適なマイナー料金を払っているとのことです。

処理速度が速いのはユーザーとしてもありがたいことですが、手数料が多くかかってしまうのはそれ以上にデメリットですね。

Bybit (バイビット) の良い評判・口コミ

ここでは、上記以外の実際にBybitを使用しているユーザーからのさまざまな評判や口コミを集めました。

出来高が高い

Bybitの出来高の高さを評価するツイートです。

スマホアプリが便利

Bybitのスマートフォンアプリの使いやすさを評価するツイートです。日本語対応である点も好印象につながっています。

アプリはPCを開かなくても取引所にすぐアクセスできるのがメリットです。利便性が高ければ、取引もはかどるでしょう。

魅力的なイベントを多数開催している

Bybitではトレードバトルを始め、さまざまなイベントやキャンペーンを展開しています。口コミでもイベントを楽しむコメントが多数です。気になる人は公式情報をチェックして、好きなイベントに参加してみましょう。

Bybit (バイビット) の悪い評判・口コミ

二段階認証を解除しようとすると面倒

二段階認証の解除が面倒だという口コミがあります。セキュリティの観点から大切な機能ですが、一度かけると解除が難しいという情報が気になるでしょう。設定時の復元キーの記録などの対策が重要です。

大会のリスクが高くギャンブル性がある

Bybitの大会はリスクが高く、集金目的であるという口コミがあります。トレード大会は稼ぐチャンスではありますが、こういった側面もあるため注意するようにしましょう。

Bybit (バイビット) の取り扱い通貨数は130種類以上

2022年1月現在、Bybitは130種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

2021年6月頃までは、ビットコイン (BTC) やイーサリアム (ETH) など、8種類の仮想通貨のみ取り扱っていましたが、最近になって急激に取り扱い通貨数が増加しました。

取り扱い通貨数が増えたことで、取り扱い通貨数が少ないというBybitを利用する大きなデメリットを解消しているので、今後さらにユーザー数は増えることでしょう。

Bybitの取り扱い通貨一覧は下記の記事で紹介しています。

Bybit (バイビット) の取り扱い通貨一覧を紹介! 仮想通貨を購入できる法定通貨と購入方法についても解説

Bybit (バイビット) の手数料

Bybitでは以下6種類の手数料がかかります。

  • 入金手数料
  • 取引手数料
  • 出金手数料
  • 資金調達料
  • 決済手数料
  • 両替手数料

それぞれについて解説していきます。

入金手数料

Bybitでは仮想通貨の入金手数料が無料です。

ただし、クレジットカード入金では、手数料がかかるので注意しましょう。

取引手数料

Bybitにて仮想通貨取引を行う際には、取引手数料が発生します。

Bybitの取引手数料はMaker手数料Taker手数料の2種類となっていて、どの通貨ペアも手数料は同じです。

先述したように、Maker手数料がマイナスなため、Maker注文を行ったユーザーは手数料分の金額を受け取れます。

インバース無期限契約
通貨ペア Maker手数料 Taker手数料
BTC/USD -0.025% 0.075%
ETH/USD -0.025% 0.075%
XRP/USD -0.025% 0.075%
EOS/USD -0.025% 0.075%
USDT無期限契約
通貨ペア Maker手数料 Taker手数料
BTC/USDT -0.025% 0.075%
ETH/USDT -0.025% 0.075%
BCH/USDT -0.025% 0.075%
LINK/USDT -0.025% 0.075%
LTC/USDT -0.025% 0.075%
XTZ/USDT -0.025% 0.075%
ADA/USDT -0.025% 0.075%
DOT/USDT -0.025% 0.075%
UNI/USDT -0.025% 0.075%
XEM/USDT -0.025% 0.075%
XRP/USDT -0.025% 0.075%
SUSHI/USDT -0.025% 0.075%
AAVE/USDT -0.025% 0.075%
DOGE/USDT -0.025% 0.075%
インバース型先物
通貨ペア Maker手数料 Taker手数料
BTC/USD0625 -0.025% 0.075%
BTC/USD0924 -0.025% 0.075%
BTC/USD1231 -0.025% 0.075%
ETH/USD0625 -0.025% 0.075%
ETH/USD0924 -0.025% 0.075%

出金手数料

Bybitでかかる出金手数料通貨ごとにまとめて表にしました。なお、Bybitの出金手数料は通貨によって異なります

Bybitの出金手数料
仮想通貨 出金手数料
ビットコイン (BTC) 0.0005BTC
イーサリアム (ETH) 0.005ETH
テザー (USDT) ERC-20:10 / TRC-20:1USDT
ソラナ (SOL) 0.01SOL
USDコイン (USDC) 25USDC
カルダノ (ADA) 2ADA
リップル (XRP) 0.25XRP
テラ (LUNA) 0.02LUNA
ポルカドット (DOT) 0.1DOT

資金調達料

Bybitでは、資金調達料が発生します。

Bybitにおいては、売り手と買い手にて直接、交換がされる仕組みとなっていて、資金調達は日本時間の1時・9時・17時の8時間ごとにおこなわれるようになっています。

この段階でポジションを保有していた場合に資金調達の支払いまたは、受け取りが発生するのです。

リアルタイムでの資金調達率を確認したい場合はBybitでは取引画面に表示がされるようになっているので、そちらを確認するようにするといいでしょう。

Bybitの資金調達率について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) の資金調達率とは? 計算方法や履歴の見方、資金調達率を利用して稼ぐ方法を詳しく解説

決済手数料

Bybitにおいては、ポジションを決済する場合に決済手数料が発生します。

ただ、Bybitで決済手数料がかかるのは先物契約の場合のみなので、期日までにしっかり決済をすれば、手数料は発生しません。

なお、先物取引で期日までに決済をしなかった場合は、決済手数料として0.05%が徴収されます。

両替手数料

Bybitでは仮想通貨を別の仮想通貨に両替するサービスも提供しています。

その際にかかるのが両替手数料で、両替する通貨ごとに手数料が異なります。

両替できる通貨とそれぞれの手数料は以下のとおりです。

  • ビットコイン (BTC) :0.1%
  • イーサリアム (ETH) :0.1%
  • イオス (EOS) :0.1%
  • リップル (XRP) :0.5%
  • テザー (USDT) :0.1%

Bybitの手数料について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) でかかる手数料一覧まとめ! 手数料負けを回避するポイントとは?

Bybit (バイビット) の口座開設・登録方法

ここまで読み進めて下さった方は、Bybitのメリットやデメリットについて分かっていただけたかと思います。

ここでは、Bybitへの登録・口座開設方法について画像付きで解説していきます。

口座開設

Bybitの登録口座開設の手順は次の通りです。

  1. 公式サイトを開く
  2. 必要情報を入力する
  3. 認証コードを入力する

順番に見ていきましょう。

公式サイトを開く

まずは公式サイトを開きましょう。

必要情報を入力する

画面を開いたら、必要情報を入力します。

bybit 評判

上記のような画面に遷移したら「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力しましょう。

それらの入力が完了したら、規約に同意し「続ける」をクリックしましょう。

なお、電話番号での登録も可能です。

認証コードを入力する

入力したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、それを入力しましょう。

bybit 評判

この一連の手続きが終われば、Bybitの口座開設は完了します。

ほんの数分で完了するので、すぐに仮想通貨取引を始めることができます。

二段階認証

口座開設をすると、セキュリティ対策の観点から、二段階認証が必要になってきます。

二段階認証には以下の3種類があります

  • メール認証
  • SMS認証
  • Google認証

上記の3つについてそれぞれ解説していきます。

Eメール認証

Eメール認証を設定している場合、ログインや出金の際にメールが届くようになります。そのため、第三者からの不正ログインに気づけるようになるのです。

Bybitにメールアドレスで登録した場合は、Eメール認証はすでに設定されています。

メールアドレスで登録していない方は、登録後にメール認証を行うようにしましょう。

また、登録時のメールアドレスは途中で変更できないので注意しましょう。

SMS認証

SMS認証では、ログインをおこなったりパスワードをリセットしたりなどする場合に、SMSにワンタイムパスワードが届くようになります。

SMS認証に設定しておくことで、都度ワンタイムパスワードを入力しないと操作ができないので、不正ログインのリスクをかなり軽減させることができます。

Bybitのアカウント作成時においても、もちろん設定することはできますが、アカウントを作成した後でも設定することも可能です。

Google認証

Googleで認証では、ログイン時やパスワードリセット時に専用アプリに届くワンタイムパスワードを使用して操作を行います。

SMS認証と同様、二段階認証という形になるので、不正ログインのリスクは減るでしょう。

Bybitの口座開設・登録方法や二段階認証の設定方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) の登録・口座開設方法ガイド|登録できないときの対処法も解説

Bybit (バイビット) の入金方法

Bybitに入金する方法は、以下の2通りです。

  • 国内取引所から仮想通貨を入金する方法
  • クレジットカードで直接入金する方法

それぞれの方法について手順を解説します。

国内仮想通貨取引所からの送金で入金する方法

国内仮想通貨取引所から入金するには、次の3つの手順を踏む必要があります

  1. 公式サイトを開き個人資産を選択する
  2. マイアセットから通貨を選ぶ
  3. 入金アドレスへ送金する

それぞれ順番に見ていきましょう。

公式サイトから現物アカウントを開く

まずはBybitにログインし、画像右上の「資産」から「現物アカウント」をクリックします。

bybit 評判

入金したい通貨を選んで入金画面を開く

現物アカウントの画面に遷移しますので、入金したい通貨を選び「入金する」をクリックします。

bybit 評判

表示されたウォレットアドレス宛に入金する

bybit 評判

対応するウォレットアドレスとそのQRコードが表示されます。ウォレットアドレスをそのままコピーするかQRコードで読み取るかして、選択した通貨をBybitのウォレットに入金しましょう。

クレジットカードで入金する方法

クレジットカードで入金するには、次の3つの手順を踏む必要があります。

  1. トップページから購入画面を開く
  2. 支払い額や購入したい通貨など入力する
  3. サービスプロバイダーの案内に従って支払いを完了する

順を追って解説していきます。

トップページから購入画面を開く

まずはBybitにログインし、左上の「暗号資産の購入」から「今すぐ購入」をクリックします。

支払い額や購入したい通貨など入力する

次に、クレジットカードで購入したい仮想通貨と支払い額を入力します。なお、クレジットカードで購入できる仮想通貨は、ビットコイン (BTC) とイーサリアムも (ETH) 、テザー (USDT) の3種類です。

サービスプロバイダーを選択したら、免責事項を読んで同意した旨にチェックを入れ、最後に「続ける」をクリックしましょう。

サービスプロバイダーの案内に従って支払いを完了する

サービスプロバイダーの画面に移動するので、それぞれのサービスプロバイダーの案内に従ってクレジットカードで支払いを行いましょう。

Bybitの入金方法やクレジットカードでの購入方法について詳しく知りたい方は、それぞれ以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) の入金方法をPCとスマホアプリ毎に解説! 入金手数料や入金時間についても説明 Bybit (バイビット) でクレジットカードを使って仮想通貨を買う方法を画像付きで解説! 手数料はどれくらいかかる?

Bybit (バイビット) の出金方法

ここまででBybitの入金方法が分かった方は、出金方法の知っておきましょう。

Bybitの出金手順は以下の通りです。

  1. 出金リクエストを行う
  2. 二段階認証とメールで出金を確認する

手順に沿って出金すれば、スムーズに行きますのでぜひ参考にしてみてください。

出金リクエストを行う

入金の手順と同じように、「資産」から「現物アカウント」をクリックします。

「bybit 評判」

そして、出金したい通貨の「出金」を選択しましょう。

出金画面が表示されるので、以下の手順で出金しましょう。

  1. ウォレットアドレスを選択する
  2. 出金する数量を入力する
  3. 内容を確認して「提出」をクリック

二段階認証とメールで出金を確認する

Google Authenticatorから6桁のパスワードを取得し、二段階認証を成功させましょう。

二段階認証が完了すれば、登録しているメールアドレスに出金確認メールが届きます。

最後に、メール内の出金確認リンクをクリックすると、出金手続き完了です。

Bybitの出金方法や出金時間などについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください

Bybit (バイビット) の出金・送金ガイド|出金手数料や出金できない場合の対処法についても解説

【2022年1月最新】Bybit (バイビット) のボーナスキャンペーン

海外仮想通貨取引はボーナスキャンペーンが豪華という特徴がありますが、Bybitはその中でもトップクラスで豪華です。

現在Bybitが開催しているボーナスキャンペーンは、次の3つです。

  • Bybit 冬の陣・入金キャンペーン | 入金&取引で「60 USDTボーナス」が必ずもらえる!
  • LFW宝探しキャンペーン: 賞金総額25,000 LFWとiPhone 13をゲットしよう!
  • 【新年運試し】入金・取引して、4BTC、40ETHとボーナスをもらおう!

どのようなキャンペーンなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

Bybit 冬の陣・入金キャンペーン | 入金&取引で「60 USDTボーナス」が必ずもらえる!

bybit 評判

まずは、『Bybit 冬の陣・入金キャンペーン | 入金&取引で「60 USDTボーナス」が必ずもらえる!』ボーナスキャンペーンから解説していきます。

こちらのボーナスキャンペーン内容は、次の通りです。

ボーナス概要
ボーナス内容 60USDTが貰える
ボーナスの条件 入金&取引1回
参加方法 1. 参加登録ボタンをクリック
2. 対象の仮想通貨を入金
3. 現物またはデリバティブ取引を1回以上行う
開催期間 2022年1月17日19:00〜2022年2月16日19:00

こちらのキャンペーンボーナスはシンプルで、Bybit内で1回でも入金し、取引を行えば60USDTが貰えるという内容になっています。

簡単に60USDTが貰える豪華なボーナスキャンペーンとなっていますが、注意点が2つあるので確認してください。

  • 注意点①:対象通貨と入金額を入金しなければならない
  • 注意点②:2022年3月18日までに特典センターで受け取る必要がある

bybit 評判

こちらのキャンペーンの対象通貨と入金額は上記の通りです。こちらの条件に当てはまらなければ60USDTが貰えないので注意しておきましょう。

また、2022年3月18日までに受け取らなければ失効してしまう可能性があるので、条件を満たした後は3月18日までに受け取るようにしましょう。

LFW宝探しキャンペーン: 賞金総額25,000 LFWとiPhone 13をゲットしよう!

bybit 評判

 

ボーナス概要
ボーナス内容 賞金総額25,000LFWとiPhone13 (第1弾〜第3弾)
ボーナスの獲得条件 第1弾:200以上のLFWを購入して7日間以上保有する
第2弾:200LFT以上の現物取引
第3弾:個人ウォレットから10LFT以上の振り替え
参加方法 1. 参加ボタンをクリック
2. それぞれの条件をクリア
開催期間 2022年1月14日19:00~2022年1月27日19:00

こちらのキャンペーンは、25,000LFTiPhone13を第1弾から第3弾に分けて貰えるボーナスキャンペーンです。

まず第1弾で11,500LFTを、第2弾で13,500LFT、第3弾でiPhone13を2台プレゼントされます。

LFTは、現在注目されているNFTトークンの1つなので、今後価格が上昇する可能性に期待が持てますね。

ただ、こちらのキャンペーンは現在終了していますので、今後同じようなボーナスキャンペーンが開催されることを期待しましょう。

【新年運試し】入金・取引して、4BTC、40ETHとボーナスをもらおう!

bybit 評判

ボーナス概要
ボーナス内容 4BTC・40ETHが1週間ごとに10名のETH当選者と1名のBTC当選者に抽選で当たる
ボーナスの条件 100ドル相当以上の入金1回
参加方法 1. 参加登録ボタンをクリック
2. 100ドル相当以上の入金をする
開催期間 2022年1月4日午前9時~2022年2月1日午前8時59分(日本時間)

LFW宝探しキャンペーン: 賞金総額25,000 LFWとiPhone 13をゲットしよう!」ボーナスキャンペーンでは、Bybit内で100ドル相当以上の仮想通貨を入金すれば、毎週ランダムで40ETHと4BTCが貰えます。

特典の配布に関しては、2022年2月2日〜2022年2月15日の間に行われます。

ボーナスを受け取るために複数のアカウントを登録することは禁止されているので注意が必要です。

なお、こちらのボーナスキャンペーンは2022年2月1日午前8時59分までとなりますので、参加する方はお早めに申し込みをしましょう。

Bybitのボーナス・キャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

bybitボーナスキャンペーン【損をしない】Bybit (バイビット) のボーナスを絶対に受け取る方法 | 全てのキャンペーンをご紹介

Bybit (バイビット) の取引ツール・チャート

Bybit (バイビット) のチャートの見方

ここからは、Bybitのチャートの見方について、確認していきましょう。

Bybitのチャート画面においては、ローソク足デプスという2つのタブがあり、それぞれで表しているものが異なります。

ローソク足

Bybitにおけるチャートのローソク足画面では、黒色の背景画面に蛍光色が使用されているため非常に見やすく、デフォルトの画面ではローソク足とボリュームが表示されています。

また、Trading Viewを採用しているのでインジケーターの使用やラインなど、自分が使いやすいように設定することができるようになっています。

デプス

Bybitのデプス画面では緑色が買い、赤色が売り注文となっていて現時点で買いと売りのどちらが強いかを瞬時に確認することができます。

なお、マーケットデプスというのは通貨ペアの流動性を可視化したものとなっていて、指値注文の量を表しています。

Bybit (バイビット) のチャート機能

Bybitにおけるチャートには、さまざまな機能が搭載されています。

こちらでは、基本的な機能でもある時間足・ライン・インジケーター・プロパティについて解説していきます。

時間足

チャート画面の左上の方にあるのが、時間足となっています。

カーソルを各時間に合わせることで、好きな時間足に設定することができるようになっています。

Bybitのチャートでは、分から月にいたるまで細かく時間足を設定することができます。

ライン

時間足のすぐとなりにあるのが、ライン機能となっています。

ラインをクリックすると時間足とはまた違った表示で価格変動を確認することができます。

デフォルトではローソク足となっていますが、このようにさまざまな表示方法が用意されていますので、自身が見やすい表示方法に設定をするといいでしょう。

インジケーター

仮想通貨の価格予想に欠かせないのが、インジケーターです。

Bybitのチャート画面では、先ほどのラインのとなりにインジケーター機能もあり、標準でなんと約102種類ものインジケーターが搭載されています。

なので、トレーダー熟練者でもワンランク上の操作をおこなえることでしょう。

ツールバー

チャート画面の1番、左端に並んでいるのが、ツールバーとなっています。

Bybitのチャート画面のツールバーにはさまざまなな機能がありますが、トレンドラインやピッチフォークは有名ですよね。

アイコンの種類もたくさんありますので、チャート分析にこだわりたい方におすすめです。

チャートプロパティ

チャート画面右上の歯車マークをクリックすると、チャートプロパティが表示されます。

チャートプロパティにおいては、シンボル・ステータスライン・スケール・外観の設定ができるようになっていて、見た目のデザインをかなり変更することができます。

スケールプロバティ

チャート画面右下の歯車マークをクリックすると、今度はスケールプロパティが表示されます。

チャートプロパティにおいてもスケール設定は可能ではあるのですが、こちらの画面ではさらに細かい設定ができるようになっています。

Bybitのチャートについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) チャートの見方を完全マスター | インジケーター設定方法も紹介

Bybit (バイビット) のスマホアプリは使いやすい

BybitにはPC版のWebサイトだけではなく、スマホアプリも用意されています。入金や出金の操作は当たり前ですが、トレード全体の作業もPC版と変わらず簡単に行えます。

スマホアプリにおいても、使いやすさとシンプルなデザインを追求しているため、いつでもどこでも気軽に仮想通貨トレードを楽しむことができます。

Bybitのアプリの使い方について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) 公式スマホアプリの使い方を画像付きでわかりやすく解説! 充実した取引機能で快適なトレード

Bybit (バイビット) を他の海外仮想通貨取引所と比較

Bybitを他の海外仮想通貨取引所と比較
取引所名 取り扱い通貨数 最大レバレッジ 取引手数料 最低入金額 日本語対応 スマホアプリ対応
Bybit  130種類以上 100倍 Maker:-0.025% / Taker;0.075%
BINANCE 370種類以上 20倍 最大0.1% 100円
CryptoGT 17種類 500倍 無料 0.0001BTC
Bitterz  22種類 888倍 無料 0.0001BTC
Poloniex  200種類以上 2.5倍 Maker:0〜0.08% / Taker:0.1〜0.2% 0.0001BTC × ×
Bitfinex  200種類以上 3.3倍 Maker:0〜0.1% / Taker:0.055〜0.2% 不明 ×

Bybitと他の海外仮想通貨取引所との比較表は、上記の通りです。

取り扱い通貨数が最も多いのはBINANCEで、次にPoloniex、Bitfinex、4番目にBybitとなっています。

最大レバレッジはBitterzの888倍、CryptoGTの500倍に次いでBybitが100倍です。

取引手数料が特に安く、Maker手数料に関しては業界No.1です。ただ、Taker手数料についても比較的安めに設定されていると言えるでしょう。

Bybitは最低入金額もなく、日本語とスマホアプリの対応も万全なので、仮想通貨初心者の方が取引を始めるにはうってつけの取引所です。

取り扱い通貨数が約130種類最大レバレッジ100倍などと、Bybitのスペックは他の取引所と比較しても特別劣る部分がなく、非常に利用しやすい取引所ということが分かりますね。

Bybit (バイビット) に関するQ&A

英語ができなくても使えますか?

Bybitは英語がわからなくても問題なく使用できます

万が一英語表記になってしまった場合、ホーム画面で言語設定を「JA」にすると、サイトが日本語表記に変わります。

セキュリティは信頼できますか?

Bybitはセキュリティの高さも特徴です。

コールドウォレットやマルチシグ、二段階認証など、幅広い面でハッキング対策を施しています。資産を盗まれるリスクが気になる人も安心でしょう。

デモ口座は開設可能ですか?

Bybitでは「テストネット」として、デモ口座を使えます。実際の取引画面と同じ仕組みなので、練習に最適です。

使うお金も架空ですが、種類はビットコイン (BTC) とイーサリアム (ETH) だけです。仮想通貨の取引経験を積みたいなら、こちらから雰囲気をつかむと良いでしょう。

税金はかかりますか?

海外取引所を利用していたとしても、日本国内で納税する必要があります。

仮想通貨の税金は雑所得に分類され、他の所得と合算した所得金額に課税されます。所得の区分によって異なるので、しっかりと確認し納税しましょう。

スキャルピングは可能ですか

スキャルピングも可能です

Bybitは流動性が高いので、短時間で売買することに向いています。

両建ては可能ですか?

可能ですが、USDT無制限契約のみとなっています。

インバース無制限契約で両建てはできません。

自動売買は可能ですか?

自動売買もAPIを利用すれば可能です

Bybit (バイビット) の評判・口コミまとめ

この記事のまとめ
  • Bybitは実際にしようしたユーザーからの評判や口コミが良い
  • Bybitの取り扱い通貨数は130種類以上
  • Bybitはハイレバレッジ取引が可能でセキュリティ対策も万全

Bybitは取引高の高さやアプリの利便性、充実したイベントなどが高い評価を受けている海外仮想通貨取引所です。取引手数料もMaker注文ならマイナスなので、有利な環境で取引ができるでしょう。

良い口コミだけでなく、悪い方にも目を通し、どちらが印象に残るかでBybitの利用を判断しましょう

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判