Kucoin (クーコイン) とは?特徴やメリット・デメリット、使い方など徹底解説

kucoinアイキャッチ

1.Kucoin (クーコイン) とは

Kucoinとは、香港を拠点にしている仮想通貨海外取引所で、その他の仮想通貨取引所では取り扱っていない仮想通貨も数多く取り揃えられています。

そのため、アルトコイントレーダーから多くの支持を集めています。

2017年設立と、仮想通貨取引所としての歴史はまだ浅いですが、独自の仮想通貨も発行していたりと現在、非常に注目度の高いサービスとなっています。

2.Kucoin (クーコイン) の抑えるべき3つのメリット

2-1.300種類以上もの取扱仮想通貨数

Kucoinは300種類以上もの仮想通貨を取り扱っており、国内取引所にはないアルトコインも取引できます。取扱通貨については本記事で更に詳しく説明します。

2-2.手数料が安い

Kucoinの手数料は非常に低く、0.09%~0.1%程度に設定されています。これは世界の取引所と比較してもトップクラスの安さです。手数料については本記事で更に詳しく説明します。

2-3.口座開設が簡単

通常、仮想通貨取引所における登録や、口座開設の作業は面倒だと思われがちです。

しかし、Kucoinの登録等に関しては、初心者の方でも比較的、簡単におこなえるようになっていて、約5分ほどで二段階認証までの作業を完了できます。

3.Kucoin (クーコイン) の注意するべきデメリット

3-1.日本語に対応していない

Kucoinは日本語に対応していません。公式サイトの「Language」で日本語を選んでも、英語で評されます。

3-2.ハッキングを受けて一定額の資産を凍結した事例がある

Kucoinは2020年9月26日にハッキングを受け、推定2億7900万ドルの仮想通貨が不正流出しました。

しかし、Kucoinは、BinanceやHuobiなどの大手取引所と連絡を取り、外部へ協力を呼びかけるなど、資産凍結に向けた早期対応を行ない、CEOのLyu氏によると、10月3日には約2億400万ドルの資産の凍結に成功し、取引所も完全に機能するまでに戻したそうです。

「凍結」とはハッカーがコントロールできない状況に置かれたことを意味しており、Kucoinの手元に戻ったというわけではありませんが、今後の取引への影響を最小限に抑える重要な対応となりました。

4.Kucoin (クーコイン) の取扱通貨

4-1.Kucoin (クーコイン) に上場している仮想通貨は300種類以上!草コインも豊富

Kucoinでは、約300種類の仮想通貨銘柄の取扱があります。

また、Kucoinにおいてはビットコインやイーサリアムだけではなく、独自のトークンであるKCS、テザーやTUSDなどといったステーブルコインについても基軸通貨として使うことが可能となっています。

4-2.Kucoin (クーコイン) のおすすめ通貨・草コイン

クーコインシェアズ (KCS)

クーコインシェアズ (KCS) は、Kucoinが独自に発行している仮想通貨取引所トークンです。

クーコインシェアズ (KCS) を所有している分だけ、Kucoinが取引手数料にて得た利益の50%分を配当金として分配してくれるというシステムです。

また、配当金としてだけではなく、取引手数料の割引として利用することもできます。1000KCSごとに1%の割引を受けることができ、最大で30%まで割引可能です。

ネオ (NEO)

ネオ (NEO) は、DAppsが開発しているプラットフォームです。

同じDAppsプラットフォームでもあるイーサリアムと比較されることが多く、中国版イーサリアムとも言われています。

多くのDAppsがこのネオ (NEO) を使って開発されていますが、Kucoinにおいても基軸通貨として採用されています。

将来的には、その他プラットフォームとも連携して使用できるようになるとされており、トレードの処理能力もアップすると言われています。

キューリンク (QLC)

キューリンク (QLC) は、Wi-Fiの共有システムなど分散型のモバイルネットワークを少ない費用で構築できるようにするためのプロジェクトです。

まだあまり知られていませんが、これからの価格上昇が期待されている銘柄の1つとなっています。短いスパンでの投資というよりは、中長期的スパンで見た投資に向いていると言えます。

5.Kucoin (クーコイン) の手数料

5-1.取引手数料

Kucoinの取引手数料は、0.1%となっています。
この数字は、その他の仮想通貨海外取引所と比較しても安く設定されていると言えます。

さらに前述の通り、Kucoinの独自トークンであるクーコインシェアズ (KCS) を持っていれば、0.1%かかる取引手数料を割引してもらうこともできます。

ただ割引には条件が発生し、1000KCSを持っていれば1%の割引、30000KCS持っていれば、最大で約30%の割引となります。

5-2.入出金手数料

Kucoinの入出金手数料
通貨 送金手数料 最低出金額
BTC 0.0005BTC 0.002BTC
ETH 0.01ETH 0.02ETH
XRP 0.5XRP 25XRP
NEO 0NEO 1NEO
KCS 0.93KCS 1.86KCS
LTC 0.001LTC 0.002LTC
BCH 0.0005BCH 0.01BCH
EOS 0.1EOS 0.2EOS
XLM 0.01XLM 21XLM
TRX 1TRX 10TRX
LSK 0.1LSK 1LSK
USDT 3.3USDT 6.6USDT

Kucoinへ仮想通貨を入金する際の手数料は、無料となっています。

ただ、Kucoin入金する際の送金元の仮想通貨取引所および、ウォレットにて出金手数料が発生することがあります。

また、Kucoinからの送金にかかる手数料は、市場状況によって各仮想通貨ごとに調整されるようになっています。

6.クーコインシェアーズ (KCS) で特典がもらえる

6-1.手数料が割引される

何度かご紹介しておりますが、Kucoinトレーダーが持っているクーコインシェアズ (KCS) の数量に応じて、割引してもらえるシステムとなっています。

ただ、クーコインシェアズ (KCS) を最低でも1,000KCS持っている必要があり、1,000KCS持つごとに1%、300,001.000KCS持っていれば、最大で30%の割引が受けられます。

6-2.配当金が受け取れる

また、クーコインシェアズ (KCS) を持っている数量によって取引所の利益の一部を配当金として毎日、受け取ることができる特典がついています。

Kucoinにおいて頻繁にアルトコインを売買するのであれば、用意しておいてもいいかと思います。

7.Kucoin (クーコイン) の口座開設・登録方法

7-1.口座開設

STEP1 公式サイトから新規登録ページへ

まずはKucoin公式サイトにアクセスし、画面右上の「今すぐ登録」をクリックします。

STEP2 メールアドレスとパスワードを入力する

次の画面に進んだら、メールアドレスを入力してメール認証コードと、ログインパスワードを設定します。そして、「今すぐ登録」をクリックします。

STEP3 メール認証

なお、メールアドレスを入力すると認証コードが送られてくるので、それを入力するようにします。

7-2.二段階認証

STEP1 ユーザー画面の「Google認証」をクリック

画面右上に自身のユーザーボタンがありますので、そちらの「アカウントのセキュリティ」をクリックします。

そして「Google認証」の設定をクリックします。

続いてのセキュリティ認証の画面にて「コードを送信する」をクリックし、届いたコードを入力して次へ進みます。

STEP2 Google AuthenticatorでQRコードをスキャン

そうすると、QRコードの画面が表示されますので「Google Authenticator」でスキャンします。

なお、「Google Authenticator」のアプリをインストールしていない場合は事前にしておきます。

STEP3 認証コードを入力する

Google Authenticatorに認証コードが表示されますので、認証コードを入力して有効化をしたら、Google認証は完了です。

8.Kucoin (クーコイン) の入出金方法

8-1.Kucoin (クーコイン) の入金方法

入金については、まず、画面右上にある「資産」をクリックします。

そして同じく、画面右上にある「デポジット」をクリックします。

入金する仮想通貨を選択します。

仮想通貨を選択すると、入金アドレスおよび入金QRコードが選べるようになっていますので、それらを使って入金をおこなえば完了です。

8-2.Kucoin (クーコイン) の出金方法

出金の方法に関しても、入金方法とほとんど変わりません。

出金についても、まず、画面右上にある「資産」をクリックします。

そして、画面右上の「出金」をクリックします。

出金をおこないたい仮想通貨の銘柄や出金数量など、必要事項を入力すれば出金操作は完了です。

9.Kucoin (クーコイン) の口コミ・評判

9-1.Kucoin (クーコイン) の良い評判・口コミ

Kucoinは、取り扱っている仮想通貨通貨の銘柄の種類に定評があります。Kucoinでしか取り扱っていない仮想通貨であったり、独自のトークンであったりとオリジナル路線がトレーダーに好印象のようです。

9-2.Kucoin (クーコイン) の悪い評判・口コミ

確かにKucoinでは手数料の割引や配当金など、さまざまな特典がありますが、それでもやはり、手数料が高いと感じる方はいるようです。

10.国内仮想通貨取引所と海外仮想通貨取引所の違い

仮想通貨取引所には、日本の金融庁が管轄および業者登録をしたうえでサービス提供している国内取引所と、日本の法律の範囲外である海外取引所とがあります。

国内取引所ならば当然、日本の法律によって保護されていますのでトラブルが発生したとしても、守ってもらえます。一方、海外取引所ではレバレッジの高いトレードをおこなうことができますが、日本の法律の管轄外にはなるのでもしトラブルが起きても、自己責任です。

ただ、どちらのタイプの取引所にもメリットやデメリットはありますので、慎重に取引をおこなわなければならないことに変わりありません。

11.Kucoin (クーコイン) のまとめ

この記事では、Kucoinのメリットデメリットを中心に解説してきました。

Kucoinは手軽に口座開設できるので、ぜひ利用を検討してみてください。