IronFX (アイアンFX) の特徴・評判まとめ!出金拒否の噂は本当?

IronFXアイキャッチ

1.IronFX (アイアンFX) とは?

IronFXはキプロスで2010年に設立された海外のFX業者です。180ヶ国以上でサービスを展開しています。

口座タイプは6種類を用意し、少額取引から中長期トレードまで幅広い取引に対応しています。取扱銘柄が充実しているので、さまざまな通貨ペアで利益を狙えるでしょう。

しかしIronFXは過去に重大な事件を起こしたことがあり、あまり信用してないトレーダーもいます。初心者が利用するにはむずかしい面もあるため、注意が必要です。

IronFXの会社概要
会社名 8Safe Limted
資本金 非公開
本社所在地 2, Iapetou Str., Agios Athanasios, 4101 Limassol, Cyprus
ライセンス FCA (585561) • ASIC (417482) • FSB (45276) • CySEC (125/10)
代表者 不明
電話番号 +44(0) 203 282 7777

 

2.IronFX (アイアンFX) の出金拒否の噂は本当?

IronFXは過去に何度も出金トラブルがあり、FX業者に関する口コミサイト「ForexPeaceArmy」で詐欺業者に認定されています。

IronFXから出金拒否されたという口コミは数多く投稿され、世界各地でトラブルが起きているようです。中には長らく出金対応されていないトレーダーもいて、利用を控えるよう口コミに記載している方もいます。

「ForexPeaceArmy」による詐欺業者の認定は簡単には行われず、めったに詐欺の認定はされません。IronFXにおける出金拒否の報告は多く、噂は信憑性が高いといえるでしょう。

3.IronFX (アイアンFX) の口コミ・評判

3-1.良い口コミ

IronFXは過去にトラブルがありましたが改善し、以下のような良い口コミが報告されています。

トラブルが起こったときにどのような対応を行ったかどうかも、FX業者を選ぶ上で大切といえるでしょう。

またIronFXで利益が出ているトレーダーもいます。

3-2.悪い口コミ

IronFXは気になっている海外FX業者ではあるものの、利用を迷っている方も多いでしょう。

IronFXは出金拒否によるトラブル、評判に対する悪い口コミがいくつも見受けられました。

4.IronFX (アイアンFX) のボーナス・キャンペーン

IronFXではボーナスの提供の他、キャンペーンやコンテストも実施しています。

2021年9月現在は3つのボーナスを用意し、お得に取引可能です。

「100%無制限シェアリング・ボーナス」は入金すると入金額と同じ額のボーナスを無期限でもらえます。

「40%パワーボーナス」では預金残高500ドル以上のユーザーを対象に、入金額の40%をボーナス付与しています。ボーナス額は4,000ドルが上限です。

「20%Ironボーナス」は入金額の20%をボーナスとしてもらえます。

いずれのボーナスも、はじめて利用する方が対象です。

5.IronFX (アイアンFX) のメリット3つ

5-1.日本語サポートが高品質

IronFXは以前に日本の金融ライセンスの保有を目指していたからか、日本語サポートが手厚くなっています。

日本人のスタッフが電話対応やチャット対応を行い、公式サイトは日本語で表記されています。口座開設のページも日本語表記のためわかりやすく、開設しやすいでしょう。

しかし口コミによると日本語のチャットは対応に差が生じているようで、利用する際は注意が必要です。対応が遅いケースも報告されています。

5-2.複数の口座の管理ができる

障害や倒産などにおける機会損失を防ぐため、複数の口座を利用している方も多いでしょう。

IronFXでは「PMAM (パーソナルマルチアカウントマネージャー) 」と呼ばれるツールを使い、複数の口座の管理ができます。

複数の口座で同時に、売り注文や買い注文、損切りなどが可能です。取引方法によって口座タイプを変えたい方にもおすすめします。

アカウントを変更してログインする手間を省き、同時に取引や決済を行え、とても便利です。

5-3.スワップポイントが好条件

スワップポイントとは金利差によって生じる利益のことです。スワップポイントが高いFX業者を利用すれば、大きな利益につながります。

IronFXはスワップポイントが好条件で、FX業界でトップレベルともいわれています。

しかしIronFXはリスクが非常に高く、スワップポイントの条件が良くても利用はあまりおすすめできません。

5-4.日本人向けアカウントはボーナスがある

IronFXの日本人向け口座は、IronFXのグループ会社の一つ「Notesco Limited」が運営するバミューダアカウントになります。バミューダアカウントが用意されているのは恐らく日本の金融庁の規制が影響しているためと考えられます。

バミューダアカウントは日本人を対象にしたボーナスがあり、ライブ変動口座かライブゼロスプレッド口座を選べばボーナスを受け取れます。

他の口座ではボーナスを受け取れないため、IronFXを利用する場合にはくれぐれも注意してください。

6.IronFX (アイアンFX) のデメリット4つ

6-1.金融庁から警告を受けた

IronFXはかつて、日本人トレーダーからも人気を集めていた海外FX業者でした。

しかし一部のトレーダーが出金拒否の被害にあり、信頼性が非常に下がっています。

2012年6月には日本の金融庁から警告を受け、利用には危険をともないます。もし出金拒否されると、獲得した利益を出金できません。

出金拒否する海外FX業者の多くは自分たちの利益ばかり考えているため、そういったFX業者の利用は避けましょう。

6-2.日本からは1度完全撤退している

金融庁が警告した後、IronFXは2014年1月に日本から完全撤退しました。

新規口座も追加口座も開設できなくなり、保有中のポジションはすべて強制決済されました。事前の告知なしに横暴な対応を行った後、日本から撤退しています。

完全撤退するときの対応が非常に悪く、IronFXは信用を一気に失ったといえるでしょう。

6-3.信用性が低い

IronFXは日本だけではなく、他の国でも問題が発生しています。

中国ではおよそ30億円の未払いがあり、IronFXのオフィスに訪れて役員を脅した中国人トレーダーもいました。中国に置かれたIronFXのオフィスは閉鎖され、従業員600名ほどが解雇されました。

またコロンビアでは営業停止処分され、ハンガリーとポーランドの中央銀行からも警告を出されています。

6-4.信託保全はない

日本人がIronFXを利用すると、バミューダアカウントが作成されます。アカウントはBalvento Limited社が管理していますが、分別管理は行っていません。

日本のFX業者は倒産する可能性を考慮し、投資家の資産を守るために、信託銀行によって信託保全をするのが一般的です。

しかしIronFXに信託保全はありません。

7.IronFX (アイアンFX) の口座タイプ

ライブ変動 ライブ固定 ライブゼロスプレッド STP/ECN手数料なし STP/ECNゼロスプレッド
STP/ECNAbsoluteZero
口座維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
取引手数料 無料 無料 9ドルから※ 無料 6.75ドル※ 無料
スプレッド 変動 固定 変動 変動 変動 変動
取引形態 DD方式 DD方式 DD方式 STP方式orECN方式 STP方式orECN方式
STP方式orECN方式
最大レバレッジ 最大1,000倍 最大1,000倍 最大500倍 最大200倍 最大200倍 最大200倍
通貨ペア数 83銘柄 51銘柄 73銘柄 56銘柄 73銘柄 73銘柄
最小取引単位 0.01Lot or 0.1Lot 0.01Lot or 0.1Lot 0.01Lot 0.01Lot 0.01Lot 0.01Lot
最大取引数量 無制限 無制限 無制限 60Lot 60Lot 60Lot
最大ポジション数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限

IronFXでは6種類の口座を用意しています。取引形態や通貨ペアの銘柄数などそれぞれに特徴が異なるため、しっかりと内容を確認して選びましょう。

おすすめの口座はSTP/ECNAbsoluteZeroです。取引手数料が無料にもかかかわらず、STP方式で取引を行えます。STP方式はStraight Through Processingの略で、日本語では「市場に直接注文を流す」という意味です。

さらに通貨ペアが73種類と非常に多いのもうれしいポイントです。

8.IronFX (アイアンFX) の入出金手数料

IronFXは以下5種類方法で入出金が可能です。

・クレジット/デビットカード
・暗号通貨
・銀行送金
・bitwallet
・STICPAY

すべての方法において、IronFXで発生する入出金手数料は無料です。ただし、例えば銀行送金であれば銀行側で発生する送金手数料が別途必要になるため、自分が利用する場所の条件を確認しておきましょう。

9.IronFX (アイアンFX) のロスカット

IronFXは選んだ口座タイプによってロスカット発生の条件が違うため、注意しましょう。

DD方式を採用しているライブ変動とライブ固定、ライブゼロスプレッドの口座3種類では、証拠金維持率40%になるとマージンコールがかかり、20%でロスカットされます。

STP方式またはECN方式を採用している他の3種類の口座では、証拠金維持率100%でマージンコールが発生、80%でロスカットが生じます。

10.IronFX (アイアンFX) の取引ツール

IronFXで利用できる取引ツールはMT4だけです。

MT4はPCでもスマホでも利用できます。PCのダウンロード版はWindowsのみ、ブラウザ版はWindowsにもMacにも対応しています。

自動売買に適応しているプログラム「EA」はダウンロード版のみ利用可能です。スマホやタブレットで自動売買による取引はできません。

最新版のMT5にIronFXが対応するかどうかは、今後の情報をチェックしましょう。

11.IronFX (アイアンFX) の自動売買

IronFXでEAを使った自動売買はできますが、自己責任での取引となります。EAのバックテストを行った後に、本番の取引で利用しましょう。

なおMT4にはEAのバックテスト機能が用意されています。

12.IronFX (アイアンFX) の入金方法

IronFXでは

・クレジット/デビットカード
・暗号通貨
・銀行送金
・bitwallet
・STICPAY

の5つの方法で入金が可能です。

クレジットカードで入金する場合、出金時には入金額と同じ金額までしか出金を行えません。入金額をこえた利益は銀行に送金できます。なおクレジットカードの入金手数料は0円で、VISAとJCBカードを利用可能です。

銀行送金はクレジットカードとは異なり、入金額以上の利益も出金できます。1回で入金額と利益で得たぶんを出金でき、入金手数料は0円です。1回あたりの最低入金額は10,000円のため、注意しましょう。

Bitwalletも入金手数料は0円で、銀行送金と同じく利益も出金できます。Bitwalletを利用中の方にはもっとも便利な入金方法です。

13.IronFX (アイアンFX) の出金方法

IronFXの出金方法も以下の5つです。

・クレジット/デビットカード
・暗号通貨
・銀行送金
・bitwallet
・STICPAY

クレジットカードで入金した金額と同じ金額までなら、クレジットカードに出金を行えます。入金額と同じ金額をこえた分の利益は、銀行へ送金します。

クレジットカードの出金手数料も0円で、VISAとJCBカードなら出金が可能です。

銀行送金を選べば、利益も出金できます。入金額と利益を一度に出金できるため、クレジットカードよりも便利です。銀行送金も出金手数料はかかりません。

IronFXはBitwalletの出金にも対応し、銀行送金と同じように利益をかんたんに出金できます。Bitwalletも出金手数料は発生しません。

14.IronFX (アイアンFX) の口座開設・登録方法

IronFX口座開設1

IronFX口座開設2

IronFXの口座開設ページにアクセスし、必要な項目をすべて入力しましょう。

入力を終えたら「口座を開設」をクリックしてください。承認されると登録したメールアドレス宛にユーザー名、パスワードが届きます。

IronFX口座開設3

続いてIronFXのクライアントポータルのページでログインし、必要書類を提出しましょう。

本人確認書類は次のいずれかを提出してください。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード

MT4をダウンロードし、登録したメールアドレスとパスワードでログインすれば、取引をはじめられます。

15.IronFX (アイアンFX) の解約

IronFXを解約したいときは、口座残高を0の状態にします。連絡や解約の手続きなどをする必要はありません。残高0のままにすると無効化した状態で口座が残ります。

個人情報の取扱やコンプライアンスの規定により、IronFXに登録して5年間はデータを破棄できません。

16.IronFX (アイアンFX) の口座復元方法

IronFXで無効化した口座は、かんたんに復元できます。

復元する際はクライアントポータルにログイン後、「各種申請」を選択し、「口座を復元する」を選びましょう。

復元を希望する口座を選んで「申請」をクリックすると口座が復元します。すぐに有効化され、数分ほどで処理が行われます。

復元に時間がかかる場合はIronFXに相談してください。

17.IronFX (アイアンFX) の取引時間

IronFXの取引時間は月曜から金曜までの平日5日、金曜以外は24時間取引可能です。

サーバーにおける時間では月曜0時に取引スタート、金曜23時に終わります。

ただしCFD商品によっては取引時間が違うケースがあるため、注意してください。

18.IronFX (アイアンFX) に関するQ&A

18-1.出金拒否が起きたことはありますか?

IronFXでは出金拒否が起こったことがあります。口コミやSNSなどで出金拒否されたという事例が多く報告され、利用には注意が必要です。

出金を依頼しても出金手続きが一向に進まなかったり、連絡しても返信がなかったりと、対応には問題があるといえます。

IronFXは大手の海外FX業者ではありますが、リスクが高い状態は現在も続いています。これからIronFXを利用しようか検討中の方は、利用を避けるべきでしょう。

19.IronFX (アイアンFX) のまとめ

IronFXの特徴、評判などをまとめてお伝えしました。

IronFXは日本語サポートの質が高い上、複数の口座を管理できます。日本人向けのボーナスが複数用意されていてお得なため、IronFXの利用を検討している方もいるでしょう。

しかし出金拒否や金融庁からの警告といった不安材料が多く、利用はおすすめしません。信託保全がないので、もしIronFXが倒産しても全額返金されない可能性があります。

IronFXにはメリットもありますがデメリットの方が大きいため、口座開設するかどうかは慎重に考えましょう。