海外FX業者おすすめランキング! 33社を比較して選んだTOP10を紹介!

この記事のポイント
  • 33社を比較して選んだ海外FX業者総合ランキングTOP10
  • ボーナスやスキャルピングといった観点でのランキングも紹介
  • 海外FXで信頼性・安全性の高い業者を選ぶには?

海外FXを始めるにあたって最初に悩むことが業者選びです。

「安全にボーナスやハイレバレッジを使って有利に稼ぎたい」

このように思っても、海外FX業者は判断しなければいけない部分が多すぎて、初心者が簡単に優良業者を見つけることは難しいでしょう。

同時に「海外FXは危険!」「海外FXは詐欺!」と言うウワサもあるので、なおさら選びにくいはずです。

そこで、この記事では日本で取引可能な海外FX業者33社の中から厳選した10社を紹介し、さらに使用目的別にランキングを分けました。

また、海外FX業者を選ぶ判断基準や海外FXのメリット・デメリットを解説していきます。

このおすすめ記事を読めば、自分がどのような目的で海外FX業者を使いたいのかがハッキリとわかるでしょう。

この記事をまとめると

厳選したおすすめの海外FX業者をランキング形式でご紹介

  • 総合ランキングを見たい方はこちら
  • ボーナスやスキャルピングなどの目的別ランキングが見たい方はこちら
第1位 第2位 第3位
XM GEMFOREX AXIORY
総合力で選ぶならXM (エックスエム) !日本人トレーダーからの人気No,1! 最大レバレッジ1,000倍と豪華なボーナスが評判の海外FX業者! スプレッドの狭さと取引ツールの使いやすさを重視する人におすすめ!

海外FX初心者なら「XM (エックスエム) 」がおすすめ!

  • 日本人トレーダーからの人気No.1!
  • 最大レバレッジ888倍
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスも充実

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /

海外FX業者の比較一覧表

海外fx おすすめ
海外FX業者を選ぶ基準は次の5つです。

  • 業者の信頼性
  • レバレッジ
  • 取引コスト
  • ボーナス
  • サポート

この記事では、これらを基準としつつ総合的に海外FX業者を判断し選定しました。

この章では今回比較対象とした海外FX業者33社の「業者の信頼性」「レバレッジ」「取引コスト」「ボーナス」「サポート」の5点を一覧表で紹介します。

一覧表の見方は、◎が優良、〇が普通、△があまり良くないと言う評価です。

レバレッジについては業者の最大レバレッジを記載しています。

海外FX業者33社の比較一覧表 (アルファベット順に記載)
業者名 信頼性 最大レバレッジ 取引コスト ボーナス サポート
AltumFX 500
AnzoCapital 500
AXIORY 400
Bigboss 999
Bitterz 888
CXCMarkets 500
DealFX 400
easyMarkets 400
ExclusiveMarkets 500
Exness 無制限
FBS 3,000
FXDD 500
FXGT 1,000
FXPro 500
GEMFOREX 1,000
Genetrade 1,000
HotForex 1,000
IFC Markets 400
iFOREX 400
IronFX 1,000
IS6FX 1,000
LandFX 500
MGK International 200
Miltonmarket 1,000
MYFX MarKets 400
SvoFX 100
Tickmill 500
TitanFX 500
TradersTrust 500
Tradeview 400
VirtueForex 500
XLNTrade 400
XM 888

海外FX業者おすすめTOP10 (総合ランキング)

海外fx おすすめ

この記事で紹介する、おすすめの海外FX業者の総合ランキングTOP10は次の通りです。

以下でこの10社について、順番に詳細を解説していきます。

海外FX業者総合ランキングの基準は最初に説明した「業者の信頼性」「レバレッジ」「取引コスト」「ボーナス」「サポート」を基準に、口コミや登録者数など総合的に評価した上で選定しています。

総合1位:XM (エックスエム)

海外fx おすすめ

出典:XM公式HP

XMの基本スペック
保有ライセンス セーシェル金融庁
資産管理 分離分割 (資産保証額最大100万ドル)
最大レバレッジ 888倍
口座タイプ マイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座
通貨ペア数 57ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.5pips
ボーナス種類
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤルティプログラム
取引ツール MT4・MT5

XM (エックスエム) の評判や特徴について徹底解説! 11点のメリットと5点の注意点を紹介

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /

XMは海外FXの代名詞とも言える程日本人に人気があり、口座開設者数もダントツNo,1の海外FX業者です。

総合力の高さ、すべての基準で平均値以上のスペックを維持していることが人気の理由でしょう。

そのため、XMは初心者から上級者までストレスなく取引できる環境を持っている海外FX業者と断言できます。

日本で最も登録者が多い

XMは日本国内で最も登録者数が多いFX業者です。

海外FXの場合、登録者数が多く、かつ常に使っているトレーダーが多いことは業者の信頼性に直結することです。

また、実際2009年創業からこれまで、ルール違反による出金拒否以外の出金拒否や出金遅れは一切なく資産保証も100万ドルまであり、安心できる業者です。

サポートについても完璧で、常に数人の日本人スタッフが対応してくれます。

レバレッジ888倍

XMはレバレッジを最大888倍まで16段階に調整可能です。

そのため「少資金でFX取引をしたいトレーダー」から「大きな資金を安全に運用したいトレーダー」まで幅広く対応しています。

ボーナスが豊富

XMのボーナスは次のようになっています。

XMのボーナス
ボーナス種類 内容
3,000円口座開設ボーナス 口座開設・本人確認書類提出後申請することにより3,000円のボーナスが付与される
入金100%+25%ボーナス 入金額5万円まで100%ボーナス
それ以降50万円まで25%ボーナス
ロイヤルティプログラム 取引量に応じてポイントが貯まり、取引用のクレジットか現金に交換できる

この他に期間限定のキャンペーンも開催しています。

XMのボーナスは金額的にはボーナスを提供している海外FX業者の中では平均的ですが、常時開催している点が評価できます。

また、ロイヤルティプログラムは取引量の少ないトレーダーでも自動的にポイントが貯まる内容ですし、入金ボーナスはボーナス上限まで使ってしまっても不定期でリセットされ、再び使うことができるなど、万人が使いやすい仕様となっています。

しかも、ボーナス自体は出金できないものの、利益分は制限なしで出金が可能です。このボーナスの使いやすさもXMの人気の一つと言えるでしょう。

取引コストは平均より高め

XMはスプレッドや取引手数料が他社より若干高めの設定になっています。これは、ボーナスや取引環境の維持にコストがかかっているからでしょう。

しかし、スプレッドが若干広いデメリットを差し引いてもXMの「信頼性」「ボーナス」「安定感」は勝っているので上級者にも使われ続けています。

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /

総合2位:GEMFOREX (ゲムフォレックス)

GEMFOREXの基本スペック
保有ライセンス ニュージーランドNSP
資産管理 分離分割
最大レバレッジ 1,000倍
口座タイプ オールインワン口座・ノースプレッド口座
通貨ペア数 33ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.6pips
ボーナス種類
  • ボーナス種類
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ジャックポット
取引ツール MT4・MT5・ミラートレード用ツール

\ 口座開設最大30,000円分のボーナスをGET /

GEMFOREXはボーナスの豪華さとサポートの良さで非常に人気のある海外FX業者です。

レバレッジも1,000倍のためボーナスを利用して少額からトレードを始めたいトレーダーにピッタリの業者でしょう。

GEMFOREXは自社のサーバーの不具合によってレート異常を起こしたことがあるのですが、その時損失を受けたトレーダー全員に損失補填するほどしっかりした考えを持っているので信頼性においても問題ありません。

以下でGEMFOREXの特徴の詳細を解説していきます。

豪華なボーナス

GEMFOREXのボーナスは次の通りです。

GEMFOREXのボーナス
ボーナス種類 内容
20,000円口座開設ボーナス (定期開催) 新規口座開設・本人確認書類提出後、口座に20,000円のボーナスが付与される
入金100%ボーナス (定期開催) ボーナス上限500万円まで何度でも使える
入金額の100%をボーナスとして付与
入金1,000%ジャックポット (常時開催) 5Lot/日の取引を達成すると翌日に、2%~1,000%の入金ボーナスがもらえる抽選権利がもらえる

GEMFOREXは上記ボーナスの設定だけでも豪華なのですが、他にも不定期開催キャンペーンで「30,000円口座開設ボーナス」や「入金200%ボーナス」など破格のボーナスキャンペーンを実施しています。

しかも、ボーナスは証拠金として使うことができ、トレードで出た利益分は出金可能です。

口座開設ボーナスと入金ボーナスは定期開催(口座開設ボーナス2週間、その後入金ボーナス3日間)となっているので、使い勝手も問題無いと言って良いでしょう。

取引コストが安い

GEMFOREXはボーナスの豪華さが注目されていますが、実は取引コストが安いという特徴もある業者です。

  • 銀行振込などでかかった振込手数料は、申請することによりGEMFOREXが負担してくれる
  • ノースプレッド口座の取引手数料がかからない

また、約定力が高いことも有名で、取引環境は優良な業者です。

EA・ミラートレードが使い放題

  • 200種類以上のEA (自動売買) を使い放題
  • ミラートレードを提供
  • 条件をクリアした場合VPSを無料提供

自動売買やミラートレードに興味がある場合は、わざわざ購入しなくてもGEMFOREXの口座を開設すれば自分好みのEAを見つけることができます。

取引制限が若干多い

GEMFOREXは次のような制限があります。

  • ノースプレッド口座はEA禁止・ボーナスも適用外
  • 10Lot/ポジション以上の取引をする場合は連絡が必要
  • 過度のスキャルピングは禁止

このような制限がありますが、デイトレード以上のトレードをする初心者から中級者にとってはメリットの方が大きい海外FX業者と言えます。

\ 口座開設で最大30,000円分のボーナスをGET /

総合3位:AXIORY (アキシオリー)

海外fx おすすめ

出典:AXIORY公式HP

AXIORYの基本スペック
保有ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
資産管理 信託保全 (全額保証)
最大レバレッジ 400倍
口座タイプ スタンダード口座・ナノスプレッド口座
通貨ペア数 67ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.2pips
ボーナス種類 なし
取引ツール MT4・cTrader

 

AXIORYはボーナスキャンペーンなどのプロモーションを一切展開していません。

しかし、スプレッドの狭さや高い約定力、高い透明性など取引環境を重視した姿勢から多くのプロトレーダーに愛用されている業者です。

このAXIORYの特徴は次のようになっています。

スキャルピングに適した環境

AXIORYは他社に先駆けてcTraderを採用している業者です。

cTraderはMT4より約定力が高い上注文決済方法が使いやすいため、短期取引向きの取引プラットフォームです。

AXIORYは短期取引に対して制限を設けていないので、スプレッドが業界有数の狭さと言うことと合わせて、スキャルピングトレーダーにとって非常に良好な環境を提供しています。

NDD式で透明性が高い

AXIORYはNDD式の取引方法を採用しているだけでなく、役員のプロフィール公開、約定率の細かいデータまで公開など、透明性の確保に非常に力を入れています。

もちろん出金拒否などのウワサはなく、入出金も国内銀行送金に対応しているなど取引環境構築に余念がありません。

このような姿勢が、大きな資金を扱うプロトレーダーに人気の理由です。

少資金からFXに取り組みたいトレーダー向きではない

AXIORYはボーナスキャンペーンを行っていないので少ない資金をボーナスで増やして取引などはできません。

またレバレッジが400倍のため、大胆な取引をするためにはある程度の資金が必要でしょう。

そのため、AXIORYの特徴を最大限に生かせるトレーダーは資金量が確保できる中級者以上と言うことができる業者です。

総合4位:FXGT

海外fx おすすめ

出典:FXGT公式HP

FXGTの基本スペック
保有ライセンス セーシェルFSA
資産管理 独自保険加入により約1億まで資産保証
最大レバレッジ 1,000倍
口座タイプ セント口座・ミニ口座・スタンダード口座・FX専用口座
通貨ペア数 48通貨ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.5pips
ボーナス種類 口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引ツール MT5

\ 口座開設で5,000円分のボーナスをGET /

FXGTは「ハイブリット取引所」として2019年に営業をスタートしました。

「ハイブリット取引所」とはFX銘柄と仮想通貨銘柄両方を取引できる業者と言う意味で、仮想通貨取引にも力を入れています

また常時開催、定期開催のボーナスは無いのですが、常に2~3つのボーナスキャンペーンを展開しており、ボーナスの充実度も高い業者です。

FXGTは新興の業者と言う信頼性の低さを補うために、賠償責任保険加入による資産保証を行っています。

取引環境についてもたびたびアップデートを繰り返し改善に取り組んでいる現在成長中の海外FX業者と言えるでしょう。

仮想通貨取引が豊富

FXGTは仮想通貨デリバティブ取引所として有名な「CryptoGT」の役員が創設に関わっており、「CryptoGT」と兄弟会社の関係にあります。

そのため仮想通貨銘柄が30銘柄と多くそろっています。

また、通常は20~50倍のレバレッジしか無い仮想通貨銘柄をFXGTは1,000倍のレバレッジで運用できる特徴があります。

仮想通貨をFX銘柄として取引したいのなら現状はFXGT一択と言って良いでしょう。

ボーナスが豊富

FXGTは期間限定のみですが、常に何らかのボーナスキャンペーンが開催されています。

ボーナスキャンペーンは口座開設ボーナスと入金ボーナスに関するものが多く、口座開設ボーナスは3,000円~5,000円入金ボーナスは50%~100%が平均となっています。

FXGTのボーナスキャンペーンは2週間程度で新しいキャンペーンが発表されているので、キャンペーン開催を狙って口座開設、入金をすればおトクに使うことができます。

レバレッジ制限が特殊

海外FXのレバレッジ制限は口座資金残高による制限が多いのですが、FXGTの場合は取引量によるレバレッジ制限を設けています。

例として、取引量が300,000ドル以上の場合はレバレッジが500倍になるなどです。そのため、若干資金管理が難しい部分があるのです。

しかし、最近新しく開設されたFX専用口では口座残高によるレバレッジ制限方法か採用されているので (口座残高10,000ドル以上でレバレッジが500倍に制限) 仮想通貨取引をしないのであればFX専用口座を開設しても良いでしょう。

取引プラットフォームはMT5のみ

FXGTの取引プラットフォームはMT5のみです。

MT5は確かに機能的にはMT4よりも上位のツールですが、まだまだEAや便利なインジケーターが少ない状態です。

将来を見越してMT5しか取引プラットフォームを準備していない大胆さは評価できる点ですが、MT4でシステムトレード中心のトレーダーにとってはFXGTに乗り換えることを躊躇してしまう原因となってしまうでしょう。

\ 口座開設で5,000円分のボーナスをGET /

総合5位:iFOREX (アイフォレックス)

海外fx おすすめ

出典:iFOREX公式HP

iFOREXの基本スペック
保有ライセンス 英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会
キプロス証券取引所委員会
資産管理 分離分割
最大レバレッジ 400倍
口座タイプ 1種類のみ
通貨ペア数 82ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.2pips
ボーナス種類
  • 入金ボーナス
  • 利息スキーム
  • お友達紹介
取引ツール 専用ツール

\ 初回入金で最大2,000ドル分のボーナスをGET /

1996年創業のiFOREXは国内FXがレバレッジ規制となった頃からの日本人愛用者が多く、20年以上の経営歴は絶対的な信用の根拠となっています。

また、信用の一つの指針である出金についても出金拒否のウワサは一切なく、大きなお金を預けられる下地がある業者と言って良いでしょう。

ただ、ボーナスやレバレッジの傾向から初心者向きな業者ではなく、大きなお金を大胆に運用したいトレーダー向けの業者です。

iFOREXのその他の特徴は次のようになっています。

独自の取引プラットフォーム

iFOREXは海外FX業者では珍しくウェブ上で使用する専用取引プラットフォームを使用しています。

専用プラットフォームはシンプルで使いやすいのですが、EAなどを使えない欠点があります

口座タイプも一種類のみとなります。

取引銘柄が豊富

iFOREXは通貨ペアだけでも80種類以上取り扱っており、マイナーペアの取引をしたい方に向いています。

また海外FXでは珍しく日本の株式も扱っており、株式は700銘柄以上を扱っています。

色々な銘柄を取引したい方にとっては十分な銘柄数を用意している業者と言えるでしょう。

レバレッジ制限なし

iFOREXのロスカット水準は0%、口座残高によるレバレッジ制限もありません。

そのため、大きな資金を大胆に運用したいトレーダーに好まれる業者です。

ボーナスは中級者以上向けの設定

iFOREXは「初回入金100%+25%ボーナス」「利息スキーム」「お友達紹介」の3つのボーナスを常時開設していますが、どれもある程度の資金量を持っているトレーダー向け仕様となっています。

そのため、資金がまだ少ない初心者では十分に生かし切ることは難しいでしょう。

スプレッドは狭いがスキャルピングは禁止

iFOREXのスプレッドは海外FXの中では狭い部類に入りますが、過度のスキャルピングは禁止事項となってしまいます。

このため、iFOREXはデイトレード以上で大きな資金を運用したいトレーダー向けの口座と言えます。

\ 初回入金で最大2,000ドル分のボーナスをGET /

総合6位:IS6FX (旧is6com)

海外fx おすすめ

出典:IS6FX公式HP

IS6FXの基本スペック
保有ライセンス セントビンセント・グレナデーンFSA
資産管理 分離分割
最大レバレッジ 1,000倍
口座タイプ マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座
通貨ペア数 31通貨ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.6pips
ボーナス種類 口座開設ボーナス
入金ボーナス
景品プレゼント
取引ツール MT4

\ 口座開設で最大30,000円分のボーナスをGET /

IS6FXは2020年に運営会社が変わり、それまでと全く違った環境となった海外FX業者です。

IS6FXの魅力はボーナスキャンペーンの多さと豪華さ。ボーナスだけのランキングならば上位に入ることができるでしょう。

このIS6FXの特徴を以下でまとめました。

ボーナスが豊富

IS6FXが提供しているボーナスキャンペーンは次のようになっています。

IS6FXのボーナス
ボーナス種類 内容
口座開設ボーナス (常時開催) 新規で口座開設すると5,000円~30,000円のボーナスを付与
入金ボーナス (不定期開催) 入金額の100%~300%のボーナス
景品プレゼントキャンペーン キャンペーン期間中に条件をクリアすると景品の抽選権を得られる

IS6FXのボーナスの特徴はキャンペーンごとに金額、付与率が違うことです。しかも、先に紹介したGEMFOREXと同レベルの豪華さとなります。

ボーナスはクッション機能付きで証拠金として使うことができ、出金制限もほとんどありません。

IS6FXは、少額から海外FXに取り組みたいトレーダーにとっては利用しやすい環境と言えるでしょう。

サポートが優秀

ISFXは現在の体制になってからサポート面で非常に高い評価を受けています。

日本語への対応は完璧で、出金が早いと言う口コミが非常に多い業者です。

IS6FXの出金方法は銀行振込がメインとなるのですが、公式では1~3営業日となっているにもかかわらず1両日中に出金されていると言う速さです。

FXはお金を扱うビジネスですから、出金対応の速さは大きな信頼性に繋がる部分と言って良いでしょう。

信頼性についてはこれからの実績次第

IS6FXの前身であるis6com時代は、ライセンスもなく出金の遅れなどが目立つ業者でした。

しかし、2020年にITコンサルティング&ホールディングス会社である「TECワールドグループ」に買収されたことによりリニューアルされ、安全性の高い業者に生まれ変わっています。

安全性の改善はライセンスの取得や、先ほど話した出金の速さでもわかることなのですが、まだ現体制での営業歴が浅く信用面で未知数な部分があることは確かです。

そのため、現状は大きな資金を運用したいトレーダーではなく、レバレッジ1,000倍とボーナスを利用して少ない資金を効率的に運用したい初心者から中級者向けの海外FX業者と考えた方が無難です。

\ 口座開設で最大30,000円分のボーナスをGET /

総合7位:TitanFX (タイタンFX)

海外fx おすすめ

出典:TitanFX公式HP

TitanFXの基本スペック
保有ライセンス バヌアツ共和国VFSC
資産管理 分離分割
最大レバレッジ 500倍
口座タイプ スタンダード口座・ブレード口座
通貨ペア数 57ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.0pips
ボーナス種類 なし
取引ツール MT4・MT5・TitanFXウェブトレーダー
TitanFX (タイタンFX) の評判や特徴について徹底解説! 12点のメリットと3点の注意点を解説

TitanFXは2016年創業と比較的若い海外FX業者ですが、高い約定力、取引コストの安さなどバックオフィスの充実に力を入れている海外FX業者です。

そのため、本格的なトレード環境を求めるトレーダーに非常に人気のある業者で、日本人の愛用者も非常に多い業者の1つです。

TitanFXの特徴は次のようになっています。

証拠金残高によるレバレッジ制限なし

TitanFXは証拠金残高によるレバレッジ制限が無いため、大きな資金をハイレバレッジで運用したいトレーダーに好まれる傾向にあります。

資産の管理方法は分離分割ですが、ムーディーズ格付け「Aa3」のナショナルオーストラリア銀行に顧客資産を分別管理しているので、トレーダーが大きな資金を預けても安心できる環境を提供しています。

低スプレッドで高い約定力

TitanFXの最大の魅力が低スプレッドと高い約定力です。

ブレード口座はECN方式を採用し、狭いスプレッドを提供、取引手数料も安いことから実質スプレッドは0.9pips前後になります。

また、ニューヨークにあるEquinix社のNY4サーバーと独自技術である「Titan Fx Zero Point」によりほとんど遅延なしの約定が可能です

そのため、TitanFXは特にスキャルピングやEAなどの運用を前提としたトレーダーに非常に人気のある業者です。

サポートが充実

サポートは日本語に完全対応。

チャットサポートは24時間対応しており、コールセンターは日本時間の平日朝7時から15時まで対応しています。

サポートは日本語に対応しているけどメールだけが多い海外FX業者の中で、非常に充実したサポート体制と言えるでしょう。

ボーナスなし、初回入金2万円以上

TitanFXはボーナスプロモーションを一切行っておりません。その代わり、最高の取引環境の構築に注力している海外FX業者です。

そのため、ボーナスで資金を増やして取引したいトレーダーにはおすすめできない業者です。

また、初回最低入金額も2万円からとなっていることから、初心者がお試しで使う業者では無いことがうかがえます。

総合8位:Tradeview (トレードビュー)

Tradeviewの基本スペック
保有ライセンス ケイマン諸島金融庁
資産管理 信託保全
最大レバレッジ 400倍
口座タイプ MT4スタンダード口座・Viking口座・ILC口座・MT5口座・cTrader口座
通貨ペア数 70ペア
平均スプレッド(USD/JPY) 0.6pips
ボーナス種類 なし
取引ツール MT4・MT5・cTrader

Tradeviewは日本向けプロモーションがあまり積極的でないため、日本での知名度は低い海外FX業者です。

しかし、取引環境を重視した経営方針は中・上級者の業者選びの候補にぜひしてもらいたいものになっています。

以下でTradeviewの環境重視の特徴を解説します。

信頼性・安全性に対する積極的な業者

Tradeviewは取得するためには厳しい審査をクリアしなければいけない「ケイマン諸島金融庁」のライセンスを取得しており、さらに外部会計監査機関によって厳しくチェックされる体制をとっています。

取引方法はNDD方式を採用し、信託保全で資産管理を行っているなど信頼性・安全性はトップクラスの業者です。

取引コストが安く約定力が高い

TradeviewのECN口座はスプレッド平均が0.2pipsと非常に狭く、取引手数料が2.5ドルと業界では最安値クラスを誇ります。

また、50社以上のカバー先の中からベストプライスが提供されるシステムのため約定力が非常に高いことでも有名です。

このことから取引コストを抑えたいトレーダーに非常に人気のある業者の1社となります。

敷居が高い業者

スプレッドが狭いECN口座は最低入金金額10万円、最小取引単位1万通貨、ILC口座ではレバレッジ100倍で、初心者には敷居が高い業者です。

またロスカット水準が100%のため資金管理技術、トレード技術が要求される業者と言えるでしょう。

総合9位:HotForex (ホットフォレックス)

HotForexの基本スペック
保有ライセンス セントビンセント・グレナディーンFSA
資産管理 分離分割 (最大500万ユーロ保証)
最大レバレッジ 1,000倍
口座タイプ 7種類
通貨ペア数 51ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.6pips
ボーナス種類
  • 入金ボーナス
  • キャッシュバック
取引ツール MT4

\ 初回入金で入金額の50%分のボーナスをGET /

HotForexは日本での知名度は低いのですが、世界的には有名で、世界的FX口コミサイト「ForexPeaceArmy」で世界中のトレーダーからの評価の高い業者です。

HotForexの主な特徴は次の通りです。

信用度は高い

HotForexはセントビンセント・グレナディーンFSAの金融ライセンスの他にグループで6つのライセンスを取得しており、FX業者としての安全性の確保に勤めている業者です。

また、信託保全も500万ユーロまで保証していることから、安心して資金を預けることができます。

ボーナスが若干使いにくい

HotForexは以下のような豊富なボーナスを提供しています。

HotForexのボーナス

  • 50%ウェルカムボーナス(入金ボーナス)
  • 100%スーパーチャージボーナス(入金ボーナス+キャッシュバック)
  • 100%クレジットボーナス(条件付きで出金可能なボーナス)
  • トレーディング・リワードロイヤルティプログラム・リターン・オン・マージン
  • コンテスト

しかしほとんどのボーナスにクッション機能が無く条件も厳しいものになっています。

初心者には使いにくいボーナスですが、中級者以上ならばレバレッジ1,000倍の恩恵を最大限生かして使いこなせるボーナスです。

日本語に完全対応していない

HotForexはボーナスの詳細などの説明部分が日本語に対応していないと言う欠点があります。

また、日本円口座がなく銀行振込にも対応していない点などが日本で認知されにくい要因となっています。

\ 初回入金で入金額の50%分のボーナスをGET /

総合10位:FBS (エフビーエス)

海外fx おすすめ

出典:FBS公式HP

FBSの基本スペック
保有ライセンス なし (運営元は2種類のライセンスを保有)
資産管理 分離分割 (保証上限なし)
最大レバレッジ 3,000倍
口座タイプ 6種類
通貨ペア数 37通貨ペア
平均スプレッド (USD/JPY) 1.3pips
ボーナス種類
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤルティプログラム
取引ツール MT4・MT5・FBSトレーダー

\ 口座開設で140ドル分のボーナスをGET /

FBSはアジア・ヨーロッパを中心に世界190ヵ国でサービス展開している知名度の高い業者です。

また、500万人以上のトレーダーが継続的に使っていることからも信頼性は厚い海外FX業者と言って良いでしょう。

FBSの最大の特徴はレバレッジ3,000倍ですがボーナスに関しては若干使いにくい欠点もあります。

以下でFBSの特徴の詳細を解説します。

上限なしの資産保証

日本アカウントを運営している会社はライセンスを持っていませんが、運営元はベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC) 、キプロス証券取引委員会 (CySEC) を持っていて日本のトレーダーに対しても上限なしの資産保証をしています。

このことから業者の安全性については心配しなくても大丈夫でしょう。

レバレッジ3,000倍は一部口座のみ

FBSの特徴であるレバレッジ3,000倍は6つある口座の内、スタンダード口座とマイクロ口座、ゼロスプレッド口座でのみ適用となっています。

また、レバレッジ制限も非常に厳しく、下の表の通りです。

FBSのレバレッジ制限一覧表
口座残高 レバレッジ
200ドル未満 3,000倍
200ドル~2,000ドル 2,000倍
2,000ドル~5,000ドル 1,000倍
5,000ドル~30,000ドル 500倍
30,000ドル~150,000ドル 200倍

このように口座残高が約2万円でレバレッジ2,000倍となり、口座残高50万円を超えれば500倍に下がってしまいます。

ボーナスは豊富だが使いにくい

FBSは非常に多くのボーナスキャンペーンを展開していますが、ボーナスの条件が複雑で使い勝手が良くありません。

例えばレベルアップボーナスでは合計で140ドル (約15,000円) の口座開設ボーナスがもらえますが、ボーナス専用のレバレッジ100倍口座でボーナスのみで運用 (40日以内) し、利益分は普通口座に移動させなければいけません。

その上、普通口座にボーナス利益を移動した後は1ロット取引で5ドル (約500円) の出勤しかできないという制約があります。

他のボーナスも同様に必ず制限がついています。このことから、ボーナス目当てで口座開設することはあまりおすすめしません。

\ 口座開設で140ドル分のボーナスをGET /

海外FXのおすすめ業者を目的別にランキング

海外fx おすすめ
海外FX業者は個々に特徴が違うため、自分のレベルや使用目的に合わせて使い分けられるメリットがあります。

しかし、逆を言えば目的にあった業者を選ばなければ、業者のスペックを上手く利用できないこととなります。

そこでこの章では「海外FX業者に求めるもの」や「自分のレベル」別に以下の分類に分けたおすすめTOP3を紹介します。

  • 信頼性の高い海外FX業者ランキング
  • ボーナスが豊富な海外FX業者ランキング
  • スキャルピングに有利な海外FX業者ランキング
  • 初心者が使いやすい海外FX業者ランキング
  • 中級者以上におすすめの海外FX業者ランキング

もちろん、このおすすめ通り選ばなくても問題ありませんが、1つの選択基準として以下を参照してください。

信頼性の高い海外FX業者ランキング

信頼性の高い海外FX業者ランキングTOP3

  1. XM (エックスエム)
  2. AXIORY (アキシオリー)
  3. iFOREX (アイフォレックス)

海外FXを信頼性で選ぶ場合の基準は次の4つです。

  • 金融ライセンスを取得している
  • 営業履歴が比較的長い
  • 過去に出金拒否事例が無い
  • 日本人トレーダーが多く人気がある

信頼性で選ぶ海外FX業者を選ぶ場合、金融ライセンスを保持していることも重要ですが、注目点は出金拒否がないことです。

FXはお金を稼ぐために取引しているわけですから、利益が出ても出金できなければ意味がありません。

また、日本人トレーダーが多く登録している=日本人でも使いやすく対応が良いと言う現れです。

このような基準で信用の高い海外FX業者を選ぶと、圧倒的にXMがおすすめです

ただ、このTOP3ランキングには入っていませんが、今回紹介した10社はすべて一定以上の信頼性のある業者なので問題ないことを付け加えておきます。

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /

ボーナスが豊富な海外FX業者ランキング

ボーナスが豊富な海外FX業者ランキングTOP3

  1. GEMFOREX (ゲムフォレックス)
  2. IS6FX (旧is6com)
  3. FXGT

ボーナスの豊富な海外FXとして選んだ場合、GEMFOREXとIS6FXは甲乙つけがたい充実したボーナスを提供していますが、ボーナス上限額などでGEMFOREXが1歩前にいるためこの順位としました。

ボーナスの豊富な海外FX業者を選んだ基準は次の通りです。

  • 口座開設ボーナスが豊富
  • 入金ボーナス率が良く上限額が高い
  • 初心者でも使いやすい
  • ボーナスがクッション機能付きである

海外FXのボーナスは「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「その他のボーナス」に大別できます。

その中で、海外FX初心者が比較的使いやすく、取引への影響の大きいボーナスは「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」となるため、ここではこの2つを中心に判断し順位を付けています。

「ボーナスのクッション機能」とは、口座資金がゼロの場合でもボーナス分のクレジットのみで取引ができるボーナスのことを言います。

クッション機能のないボーナスの場合は、ボーナスを証拠金率確保のために使えますが、入金した資金が一定量以下(大抵はゼロ)になってしまうとボーナスは消滅し、取引できなくなってしまいます。

そのため、海外FXのボーナスを判断する際は実質証拠金となるクッション機能付きボーナスを提供している業者でボーナスを活用したほうが取引はしやすいでしょう。

海外FXのボーナス比較ランキング! 厳選10社からおすすめを紹介

\ 口座開設で最大30,000円分のボーナスをGET /

スキャルピングに有利な海外FX業者ランキング

スキャルピングに有利な海外FX業者ランキングTOP3

  1. AXIORY (アキシオリー)
  2. TitanFX (タイタンFX)
  3. Tradeview (トレードビュー)

スキャルピングに有利な業者の基準は主に次の3点です。

  • スキャルピングを禁止していない
  • 約定力が高い
  • 1取引の取引コストが安い

海外FX業者は、過度のスキャルピングを禁止している業者が多いため、スキャルピング中心のトレーダーは業者を選ばなくてはいけません。

また、スキャルピングはエントリーポイントがシビアとなるので約定力は高い業者が理想です。

そして、1取引の利益が小さく何度も取引を繰り返すため、1取引の取引コストの安い業者ほどスキャルピングに向いています。

実は今回おすすめとして選んだ上記3社は日本人に認知されている割合から順位をつけており、スキャルピングをする環境としては3社とも非常に優れています。

そのため、最終的には3社の中から「自分にあっている業者なのか」で選んでもらえば、満足いく業者を見つけることができるでしょう。

初心者が使いやすい海外FX業者ランキング

初心者が使いやすい海外FX業者ランキングTOP3

  1. XM (エックスエム)
  2. GEMFOREX (ゲムフォレックス)
  3. FXGT

海外FX初心者が海外FX業者に求める要件は次のようなものです。

  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスが豊富で使いやすい
  • レバレッジが高い
  • 安心して取引できる環境を提供している

少ない資金を効率よく使えるボーナスが豊富レバレッジが高いことは初心者が最初に口座開設する業者には必要な要件です。

同時に業者の信頼性が比較的高く、日本語サポートが充実していて早いことも初心者が安心して取引していくためには重要なことでしょう。

この条件で初心者が使いやすい海外FX業者を選んだ場合、XMとGEMFOREXは条件を問題なくクリアしています。

FXGTは経営歴が短いデメリットがありますが、ボーナスキャンペーンの豊富さと元XM幹部が創設に関わっていること、信託保全であること、常に顧客のためにアップデートを繰り返している点などを考えランキングに入れました。

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /

中級者以上におすすめの海外FX業者ランキング

中級者以上におすすめの海外FX業者ランキングTOP3

  1. iFOREX (アイフォレックス)
  2. AXIORY (アキシオリー)
  3. XM (エックスエム)

中級者以上におすすめの海外FX業者は次の3点を基準としました。

  • Lot数の制限など取引制限が少ない
  • 取引環境を優先している
  • 安心して大きな資金を預けられる

中級者以上のトレーダーは基本的にある程度の資金量があるのでボーナスやレバレッジよりも取引環境を優先した業者を使った方が効率は良いはずです。

また、トレードを制限なくできる必要があるため、大きな金額を預けて大丈夫なバックボーンが大切です。

このような要件を満たす業者としてiFOREXは25年の経営歴の中で出金拒否が無く日本人に長く使われていることからバックボーンとして問題なく、口座残高によるレバレッジ制限がない点など大きな資金を運用できる環境がそろっている業者のため1位としました。

ランキング外となっていますがTitanFX、Tradeviewも中級者以上が自由なトレードをする環境を提供している海外FX業者と言って良いでしょう。

\ 初回入金で最大2,000ドル分のボーナスをGET /

海外FXでおすすめ業者を選ぶ基準

海外fx おすすめ
ここでは最初話した、次の5つのおすすめ業者を選ぶ基準の詳細を解説していきます。

  • 信頼性の高さ
  • レバレッジ
  • 取引コスト
  • ボーナスの使いやすさ
  • サポートの充実度

信頼性の高さ

海外FXの信頼性を判断する基準は次の4つです。

  • 金融ライセンスを取得している
  • 営業履歴が比較的長い
  • 出金拒否事例が無い
  • 日本人トレーダーが多く人気がある

そして、この4つの中で特に重要視することが「出金拒否が無い」ことと、「日本人トレーダーが多く人気があること」です。

信頼性を図るこの重要な2つは、twitterなどで「業者名+出金拒否」などで調べると良くわかるでしょう。

ですが、口コミの中には「ルール違反で出金拒否されたのに業者が悪い」と言っている口コミや「自分の取引が悪いのに業者のせいにしている」評判などもまぎれています。

「FXは自己責任」と言う基本の考えをもって口コミ・評判を調べ判断材料にしましょう。

レバレッジ

ハイレバレッジは大きく取引するためではなく、少額でもFX取引ができるためのシステムです。

そのため、海外FX業者のレバレッジ設定は次のように考えると業者の判断に使いやすいでしょう。

業者の最大レバレッジと業者が狙っている顧客の関係
業者の最大レバレッジ 業者が狙っている顧客層 トレーダーのタイプ
800〜1,000倍 初心者から中級者
  • FX初心者
  • FX用資金が少ない方
300〜600倍 中級者以上 ある程度のFX資金を安全にかつ大胆に運用したい方

これは考え方の一例にすぎませんが、初心者には少ない資金を少ロットで運用できる環境が向いています。

中級者以上は「大きな資金を効率よくロスカットのリスクを下げて運用するため、レバレッジが高すぎるのは危険」と考えれば各業者のレバレッジ設定の意味がわかってくるはずです。

取引コスト

海外FX業者の取引コストとして考えられるものは次の3つです。

  • スプレッド・取引手数料
  • スワップポイント
  • 入出金手数料

スプレッド・取引手数料は短期取引になればなるほど考えなくてはいけない取引コストとなります。

海外FXの場合、ほとんどがマイナススワップなので、長期トレードをする場合は取引コストとなります。

入出金手数料についても自分がメインに使う方法の手数料は事前に調べておく必要があるでしょう。

また、取引コストが安い口座は何らかの制限がある場合が多いので、取引コストと制限を比較して、自分にメリットがあるのかを判断しなければいけません。

ボーナスの使いやすさ

海外FXのボーナスは基本的に自分の資金を増やしてくれる効果があるため、ボーナスが豊富な方が良いことは確かです。

しかし、実は海外FXのボーナスと取引コストには次の関係性があります。

  • ボーナスが充実している業者:取引コストが高い傾向にある
  • ボーナスが少ない、もしくは無い業者:取引コストが安く取引環境が優秀

つまり「ボーナスを提供する=業者の損失=損失を補填するために取引コストが高い」と言えるのです。

そのため「ボーナスの充実度」なのか「取引コスト・取引環境優先」なのかは自分が求めている業者の判断では重要な項目になるわけです。

ただ、基本的に初心者はクッション機能のあるボーナスの充実した業者を選び、資金の充実を優先しても問題ないでしょう。

サポートの充実度

特に海外FX初心者は日本語で気軽に質問できるサポートが充実していることは海外FX業者を選ぶ上で重要なことになります。

今はネット上に日本人に人気の海外FX業者の情報サイトがたくさんありますが、自分が知りたい情報が無い場合が多々あります。

同時に公式サイトの各情報が日本語に対応している点も判断材料として重要なので、約款などを開いて見てみるようにしてください。

また、日本円の入出金に対応しているかも口座開設前に確認すべき部分です。

日本円口座が無い場合、資金を外貨に交換する手間がかかってしまいますし、損益の計算も難しくなってしまいます。

確定申告の際に取引履歴を1日単位で日本円に直すという膨大な作業が必要になります。

海外FX業者のサポートを判断する場合は「問い合わせ」「公式サイトの日本語対応」「日本円での入出金」など広く日本へのサービスに力を入れているかを見て判断することがポイントです。

海外FX業者をおすすめする理由

海外fx おすすめ
海外FX業者をおすすめする理由はトレーダーにとってデメリットよりもメリットが大きいからです。

しかし、デメリットよりメリットが大きいかの判断は自分でしなければいけません。

以下で海外FXのメリット・デメリットを解説していくので、ご自身の判断材料にしてください。

海外FXを使うメリット

海外FXを使うメリットは国内FXでは手に入れられないトレード環境があることです。

海外FX業者のメリット
  • ハイレバレッジ
  • ゼロカットシステム
  • 出金しやすい豊富なボーナス
  • 口座開設がスムーズ
  • 高性能ツールで取引できる

特に初心者から中級者にとっては大きなメリットとなる部分です。

以下でこの5つについて、国内FX業者との比較も交えて詳しく解説していきます。

ハイレバレッジ

ハイレバレッジは危険!」と言われることがありますが、これはFX取引の基本である損切を設定せずに、自分の資金量や力量以上の取引量で取引をした場合です。

FXを投資と考え取引しているのならば「損切り」や「資金管理」は当たり前のことなのでハイレバレッジの危険性は無いと言って良いでしょう。

また、先ほども話したようにレバレッジは少額でFX取引をするため、つまりトレーダーの資金効率を飛躍的に高めてくれるシステムです。

そのため、800倍などのハイレバレッジを設定できる海外FXは、まだ資金が少ないトレーダーにとって使い方を間違わなければメリットしかないと言える環境です。

ゼロカットシステム

”MEMO”
ゼロカットシステムとは相場が急激に動きロスカット (強制決済) が間に合わず、資金にマイナスが出た場合にマイナス分を業者が負担し、トレーダーに追証 (借金) が発生しない救済システムです。

ゼロカットシステムがあるおかげで、ハイレバレッジの安全性を確実なものにしていると言っても良いでしょう。

ちなみにゼロカットシステムは国内FX業者にはありません。

つまり、ゼロカットシステムは国内FX業者と比較したときに海外FXの方が安全と考えられる大きなメリットです。

出金しやすい豊富なボーナス

  • 口座開設のみでボーナスがもらえ、入金なしで取引ができる「口座開設ボーナス」
  • 入金額以上の証拠金で取引できる「入金ボーナス」

これらはレバレッジ同様にトレーダーの資金効率を高めてくれるシステムと言って良いでしょう。

また、ほとんどの海外FX業者はボーナス自体の出金できませんが、利益となれば出金できる手軽さも魅力です。

国内FX業者は規制のために上記のような利便性の高いボーナスを提供できないので、ボーナスをもらえる環境は海外FXを使う上でのメリットと考えて良い部分です。

口座開設がスムーズ

海外FXの口座開設はシンプルです。

必要書類も最低限で済み、最短当日から取引が可能です。

国内FX業者の口座開設は記入項目が多いですし、当日口座開設を完了させようとすれば携帯認証などの手間がまた増えてしまいます。

「口座開設がスムーズ=取引に関係ない部分の手間が少ない」は海外FXのメリットの1つです。

MEMO

英語表記で本人登録や銀行口座の登録をしなければいけない点は、慣れないと少し面倒な部分ではあります。

本人登録の英語表記 (住所) 、銀行登録の時のSWIFTコードや住所の英語表記はこちらのサイトを使うとスムーズにできるので利用してみてください。

住所を英語表記に無料で変換できるサイト|君に届け!

銀行のSWIFTコード検索サイト|ギンコード.com

高性能ツールで取引できる

海外FX業者のほとんどがMT4もしくはMT5を取引プラットフォームとして採用しています。

MT4・MT5のメリット
  • インジケーターやEAを自由にインストールでき・無料インジケーターが豊富
  • 自分が使いたい機能を優先させた使い方を自由にできる
  • 世界中でもっとも使われている=情報が多く使い方に困らない

このようなカスタマイズ性・自由度の高いMT4・MT5で分析、取引できる環境はメリット以外ありません

ただ、自由度が高すぎるので使いこなすには若干の慣れが必要ですが、一度覚えてしまえば業者を変えても取引プラットフォームは同じと言う点も、MT4・MT5を使える海外FXのメリットと言えます。

海外FXのデメリット

海外FXのデメリットは次の4つです。

海外FX業者のデメリット
  • スプレッドが広い
  • 日本の金融庁に登録していない
  • 入出金が複雑
  • 税金が高い

これらのデメリットを許容できる方が海外FXを有効に使えると言うことができます。

以下で詳しく解説するので自分の基準と比較しながら読み進めてみてください。

スプレッドが広い

海外FXのスプレッドは国内FXのスプレッドより広いと比較されますが、スプレッドが広い要因は次のようなものが考えられます。

  • NDD式の透明性の高い取引方法を採用している業者が多いため、スプレッドで利益を確保している (国内業者はほとんどがDD式)
  • ボーナスやゼロカットシステムの損失をスプレッドで補っている
  • 国内 (1国) ではなく国際的 (数ヵ国) で営業しているので、会社維持にかかる経費が高い

スプレッドはFX業者の利益なので上記の理由でスプレッドが広いわけです。

ただ、海外FXのスプレッドは国際基準のため普通と考えれば、さほど問題視する部分ではないでしょう。

日本の金融庁に登録していない

「海外FXは危険」「海外FXは詐欺」と言われる原因の多くは日本の金融庁に登録していないことが関わっています。

しかし、日本の金融庁に登録していないのは、日本の金融庁に登録してしまうと規制があり、ハイレバレッジやボーナスなどのサービスを提供できないから登録していないだけです。

この記事で紹介した海外FX業者は海外で登録していますし、出金拒否がなく日本人トレーダーの指示を受けている業者ならば、使う側としては罰則は無いので問題ありません。

しかし、海外FX業者の中には粗悪な業者や、海外FX業者と偽った詐欺があることは事実です。

海外FX業者を決める際は複数の媒体から情報を集め、自己責任で判断する知識は必要でしょう。

入出金が複雑

海外FXは入出金手段を複数準備していますが、近年マネーロンダリング防止の観点から複雑になっている傾向にあります。

”MEMO”
マネーロンダリングとは日本語で「資金洗浄」と言い、違法な手段で入手したお金を架空口座や他人名義口座などを利用して移動させることによって正当に得たお金と見せかける行為。

FXなどの金融商品の口座を利用する場合もある。

そのため、クレジットカード入金やオンラインウォレット入金の場合は出金が複雑化してしまっています。

マネーロンダリングの影響を受けない銀行送金に関しても、国内送金に対応していなければ入出金が反映されるまでに時間がかかり、リフティングチャージなどの手数料がかかってしまいます。

”MEMO”
リフティングチャージとは海外送金の際通貨の両替を伴わない場合、つまり円で送金し海外で円で受け取る時に発生する手数料のことを言います。

通常は2,500円から5,000円程度の手数料が発生しますが銀行ごとに違い、中継銀行がある場合も変わってくる手数料です。

通貨の両替がある場合 (円から米ドルなど) はリフティングチャージは発生しませんが代わりに為替手数料が発生するため、海外送金の際は必ず手数料を考えた金額で送金する必要があります。

海外FXの入出金は、国内で送金するとは違った手間があることを認識しておかなければいけない部分と言えます。

税金が高い

海外FXと国内FXでは課税方法が違うため支払う税額が変わってきます。

国内FXと海外FXの課税方法の違い
比較対象 海外FX 国内FX
税金区分 総合課税 申告分離課税
税率 5%~45%(累進課税) 一律20.315%
所得区分 雑所得 雑所得
損失の繰越 繰越不可 3年まで繰越

この違いにより国内FXつまり日本の金融庁に登録したFX業者を使った方が税金は優遇されています。

しかし、実は年間所得400万円前後までは海外FX業者の方が税金が安いのです。

そのため、「今年はFXの所得が400万円はいくだろう」と年始に思えるレベルになった時に、国内FXに乗り換えるかを考えれば良いこととなります。

初心者のうちは海外FXのメリットを最大限に生かしてFXに取り組んだ方が、少ない資金でリスクも少なく稼げる環境がそろっていると言って良いでしょう。

まとめ

この記事のまとめ
  • 海外FX業者総合ランキング総合1位はXM
  • ボーナスが豊富な海外FX業者ランキング総合1位はGEMFOREX
  • 海外FXの業者を選ぶ基準は信頼性の高さやレバレッジ

今回33社の中からおすすめ10社を厳選し、さらに目的別のTOP3にまとめましたが、気になる業者は見つかったでしょうか。

海外FX業者を選ぶ場合は、最初に自分が海外FX業者に何を求めているのかを明確にした上でプロが選んだ業者の中から選ぶことが大切です。

海外、国内の業者関係なしにFXにはリスクがあります。

しかし自己責任の投資の世界ではデメリットよりメリットが勝っているのが海外FXです。

ぜひこの記事のおすすめ海外FX業者を参考に、あなたのトレードパートナーとなる業者に巡り合っていただければ幸いです。

\ 口座開設で3,000円分のボーナスをGET /