Bybit (バイビット) はtestnet (テストネット) でデモトレードが可能! 登録方法・使い方を画像付きで徹底解説

この記事のポイント
  • Bybitのテストネットでは取引のデモを行うことができる
  • Bybitのテストネットは簡単に登録・解説することができ、実際の取引の感覚がつかめる
  • Bybitのテストネットで使われる通貨は全てテストコインであるため、安心してデモ取引ができる

テストネットとは、簡単に言うと取引を体験できるテスト口座のことです。実際の資金を入金せずにレバレッジ取引の手順のデモンストレーションを行うことができます。

本記事ではBybitのテストネットについて、登録方法や使い方まで、画層を用いて詳しく説明します。

Bybitのテストネットには本人確認なども必要なく、メールアドレスか携帯電話番号で誰でも簡単に登録することができます。ぜひこの記事を読んで、Bybitのテストネットでデモ取引を行ってみましょう。

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判

目次

Bybit (バイビット) のテストネットとは

テストネットとはBybitで用意されているデモ口座です

Bybitでは仮想通貨のレバレッジ取引が可能です。しかしレバレッジ取引は、リスクをかけて大きな利益を狙う取引手法です。計画や戦略もなしに資産を投じると一気に資産を失いかねません。

そこでBybitではテストネットを用意して、仮想資金で取引を体験するデモトレードを提供しています。

レバレッジ取引の経験がない人でも、テストネットを行うことで資金管理の感覚をつかめるようになり、仮に損失が発生してもデモ取引のため資金がなくなることはありません。

なおテストネットはBybitから独立しているため、Bybitとは別のサイトで登録して利用する必要があります

Bybit (バイビット) のテストネットに登録する方法

PCで登録する方法

まずはPCでBybitのテストネットに登録する方法をご紹介していきたいと思います。

前準備として、登録するメールアドレス電話番号を決めておきましょう。

STEP1 Bybit (バイビット) の公式からテストネットへアクセス

まずは下記URLにアクセスしてください。

Bybitのテストネット|Bybit

bybit テストネット

トップページに移動するので、画面右上にある「登録」をクリックします。

STEP2 登録情報の入力

bybit テストネット

メールアドレス、もしくは携帯電話番号パスワードを入力します。利用規約にチェックを入れ同意し、画面下の「続ける」をクリックします。

制限国からのアクセスを確認されますので、「いいえ」をクリックします。

STEP3 認証コードの確認

bybit testnet

登録したメールアドレスか電話番号に認証コードが送信されます。コードを登録画面のフォームに入力し、「登録完了」をクリックします。

bybit テストネット

初心者か経験者を尋ねられますが、これはどちらでも問題ありません。初心者を選択すると、入力以降、テストネット上でいくつかのサポートメッセージ等が表示されます。

STEP4 登録完了

Bybitのテストネット画面が表示されると登録が完了します。

bybit テストネット

ログインすると通常口座の画面と非常に似た作りになっているのがわかります。

通常口座はURLに「testnet」という文字がないので、利用中見分けがつかなくなってしまったらここを確認しましょう。

bybit テストネット

bybit テストネット

スマホで登録する方法

次にスマホでの登録方法をご紹介していきたいと思います。

基本的には手順はPCと同じで、前準備として登録するメールアドレスか電話番号を決めておきましょう。

なお2022年2月現在、Bybitのスマホアプリ版のテストネットは提供されていません。

STEP1 Bybitの公式からテストネットへアクセス

下記URLへアクセスします。画面上部のURLに「testnet」の表記があることを確認しましょう。

Bybitのテストネット|Bybit

確認したら、「登録」をタップします。

bybit テストネット

メールアドレス、もしくは携帯電話番号パスワードなどの登録情報を入力します。利用規約にチェックを入れ同意し、画面下の「続ける」をタップします。

STEP2 認証画面

bybit テストネット

簡単なパズルの認証画面がでてきます。パズルピースを右へドラックし、認証を完了します。

STEP3 認証コードの確認

bybit テストネット

登録したメールアドレスか電話番号に認証コードが送信されます。コードを登録画面のフォームに入力し、「登録完了」をタップします。

STEP4 登録完了

Bybitのテストネット画面が表示されると登録が完了します。

Bybit (バイビット) のテストネットに入金する方法

Bybitのテストネットに入金する方法は、通常口座の場合とは全く異なります。

テストネットでは、チャットサポート (bot) に連絡することで試験用コインを入金してもらうことが出来ます。ここでは、その方法を詳しく説明します。

PCで入金する方法

テストネットの登録が完了した状態でテストネットのページへアクセスし、ログインをします。

Bybitのテストネット|Bybit

必ずログイン時のURLが「testnet.bybit.com」になってることを確認しましょう。

bybit テストネット

ログインが完了すると、ビギナートレーダー向けのチュートリアルが現れますが、スキップして問題ありません。

テストネットでの入金は試験用コインで行うので、持っている仮想通貨を送金する必要はありません。

STEP1 チャットサポートを開く

bybit テストネット

ページ下部にあるヘッドセットマークのチャットサポートを開きます。これはBotで自動対応してくれるオペレーターで、タップ式で進めることができます。

STEP2 チャット画面に入力

bybit テストネット

チャットフォームの「入出金/交換/暗号資産購入」をクリックします。

bybit テストネット

続いて「テストコインのリクエスト」を行います。

bybit テストネット

10月18日以降に作っていた場合でも「いいえ」を選択してください。

bybit テストネット

リクエストを送信」というリンクが送られてくるので、クリックします。

STEP3 リクエスト送信

リクエスト送信画面になったら、ケースタイプ「テストネットのコイン申請」を選択し、メールアドレスと本文を入力します。

本文も「テストネットのコイン申請」や「テストネットのリクエスト」等を入力しましょう。

STEP4 10分〜30分後、テストネットに入金される

手順が完了すると、テストネットにテストコイン1BTC10,000USDTが入金されます。

資産」から確認することが出来ます。

bybit テストネット

スマホで入金する方法

スマホからもテストネットに入金することができます。

STEP1 Bybitの公式からテストネットへアクセス

テストネットへアクセスします。

Bybitのテストネット|Bybit

画面上部のURLに「testnet」の表記があることを確認しましょう。

bybit テストネット

PCの場合と同様、ネッドセットマークのチャットサポートを開きます。

以降の使い方はPCで利用する場合と同じであるため、ここでは省略します。

Bybit (バイビット) テストネットの使い方

Bybitのテストネットが通常口座と異なるのは入金方法だけであり、取引方法などその他の使い方は通常口座と全くおなじになっています。

取引に使うのは試験用コインであり、借金を追うリスクもありませんが、本番さながらの練習を行うことが出来ます。

PCでの使い方

最期にPCでの使い方を簡単に説明していきます。

通常口座とまったく同じ作りになっていてわかりづらいので、URLの「testnet.bybit.com」を確認してから手順を行ってください。

bybit テストネット

STEP1 取引画面を表示

bybit テストネット

画面左上から「トレード」または「デリバティブ」をクリックして、利用する取引の種類通貨ペアを選択します。

bybit テストネット

すると、取引画面が表示されます。

STEP2 注文内容の確認

bybit テストネット

サイドウィンドウに表示されている注文画面からマージンを選択し、価格や数量などの項目を入力します。

価格と数量を入力した後、利食・損切なども必要であれば入力し、最後に「買いで参入」をクリックすると、注文が完了します。

スマホでの使い方

STEP1 取引画面を表示

bybit テストネット

画面左上のメニューから「トレード」または「デリバティブ」をタップして、利用する取引の種類を選択します。

bybit テストネット

すると、取引画面が表示されます。

以降のスマホでのテストネットの使い方はPCと同じであるため、ここでは省略します。

Bybit (バイビット) のテストネットの特徴

Bybitのテストネットには以下3つの特徴があります。

  • APIの利用が可能
  • 無料で使えて期間の制限もない
  • リアル口座とほとんど同じ仕様になっている

以下で一つずつ解説していきます。

APIの利用が可能

APIとはアプリケーションインターフェースの略で、提供されているサービスを外部サービスでも利用できる仕様のことです。仮想通貨取引では主に自動売買プログラムを組むために利用されます。

BybitのテストネットはAPIを利用することが可能なので、思う存分自動売買プログラムを試すことができます。

テストネットはあくまでも架空の資金なので、ロスカットされたとしても資金を失いません。プログラムの挙動やどれぐらいでゼロカットされるかの実験に活用できるでしょう。

BybitのAPIについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Bybit (バイビット) APIの取得方法・設定方法を画像付きで徹底解説

無料で使えて期間の制限もない

Bybitのテストネットは無料で使うことができ、さらに有効期限も設定されていません。そのため、一度登録を行なえば、いつでもデモトレードを行なうことができます。

さらに、テストネットを利用する際にBybitへ申請する必要もないため、始めるハードルが低いと言えます。

Bybitのテストネットはリアル口座と同じような仕様になっていますが、実際の資金を入金することはできないという点に注意しましょう。

リアル口座とほとんど同じ仕様になっている

Bybitのテストネットでは入金方法が異なるだけで、取引方法や使い方は通常口座と全く同じ作りになっています。

取引に使うのは練習用の通貨なので、資金がゼロになるリスクを負うことなく練習を行なうことができます。また取引画面をカスタマイズすることも可能なので、自分が使いやすいように試行錯誤することができます。

Bybit (バイビット) のテストネットで入金ができない原因と対処法

Bybitのテストネットでは、入金が行えない場合があります。

入金が行えない原因として考えられるのは以下の5つです。

  • メールアドレスや電話番号を間違えている
  • パスワードが間違っている
  • Bybitがメンテナンスを行なっている
  • Bybitの環境にあっていないブラウザを使用している
  • サーバーに不具合がある

ここではテストネットがうまく動作しない原因とその対処法について解説します。

メールアドレスや電話番号を間違えている

登録しているメールアドレスや電話番号の入力を間違えていると入金できないことがあります。

メールアドレスや電話番号を入力するときには1文字ずつ確認しながら入力するようにしましょう。メールアドレスで大文字小文字・スペース・半角全角等のミスがないか確認し、電話番号では国コードの選択を間違えていないか確認しましょう。

日本の国コードは「+81」なので、間違えていないか確認するようにしましょう。

パスワードが間違っている

登録時に設定したパスワードの入力を間違えると入金が行えません。設定したパスワードを間違える人は意外と多いので、入力する際は慎重に行いましょう。

どうしても設定したパスワードが分からないという場合には以下のような手順で再設定することができます。

STEP1

登録したメールアドレスか電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号を入力するときには頭の「0」を入力せずに、10桁で入力します。

bybit testnet

STEP2

Bybitのログインフォームにある「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

bybit testnet

STEP3

パスワードの設定画面に移行するので、「新しいパスワード・確認用のパスワード」を入力し、メールに記載されている認証コードを入力して「確定」をクリックします。これでパスワードの再設定は完了です。

bybit testnet

Bybit (バイビット) がメンテナンスを行なっている

Bybitがメンテナンスを行っているときはログイン自体できないので、入金もできなくなります。何らかの事情で急にメンテナンスが行なわれることもあるので、入金したい場合はメンテナンスが終わるまで待ちましょう。

Bybit (バイビット) の環境にあっていないブラウザを使用している

BybitはInternet Explorer (インターネット エクスプローラー) と相性が悪く、「403 Fobidden」というエラーが発生することがあります。このエラーは通常口座も同様です。

BybitはGooglechromeBraveと相性が良いので、インターネットエクスプローラーを使っている人はこちらのブラウザに切り替えてみましょう。

サーバーに不具合がある

Bybitは世界のトレーダーから利用されている取引所なので、非常に強いサーバーを使っています。しかしどれだけサーバーが強かったとしてもテストネットを利用する人のアクセスが集中した場合、サーバーがダウンする可能性があります。

もしサーバーの不具合でもエラーが発生した場合は復旧するまで待ちましょう。

Bybit (バイビット) のテストネットうまく活用する方法

Bybitではデモトレードが用意されているので、思う存分活用して実際のトレードに活かしたいものです。Bybitのテストネットを有効活用する方法は以下の4つがあります。

  • 様々な取引方式を試す
  • カスタマイズ設定をする
  • 相場の分析をする
  • レバレッジ取引を経験する

テストネットを活用するポイントを押さえて、効率良く利用しましょう。

様々な取引方式を試す

Bybitには、「USDT無期限契約」「インバース無期限契約」「インバース型先物契約」の3種類の取引方法があります。

USDT無期限契約とインバース無期限契約・インバース型先物契約では基軸通貨が違います。USDT無期限契約では「USDT (テザー) 」、インバース無期限契約・インバース型先物契約では「USD (アメリカドル) 」が基軸通貨になっています。

取引方法によって値動きに違いが生まれるので、得意な取引方法を見つけると勝ちやすくなるでしょう。

カスタマイズ設定をする

Bybitのチャートはツールの種類が豊富で、カスタマイズ性が高いのが特徴的です。しかし通常口座でいきなりカスタマイズしてしまうと操作ミスを起こす原因になります。

テストネットで前もってカスタマイズの練習をしておくと、ミスが合ったとしても資金を失うことがありません。取引だけでなく、操作設定の練習や分析しやすい設定を試してみましょう。

相場の分析をする

仮想通貨の取引はなんとなく売買を繰り返したところで稼ぐことはできません。そのため「テクニカル分析」や「ファンダメンタルズ分析」をする必要があります。

  • テクニカル分析:さまざまな指標を使って、チャートを分析し値動きを予想する分析方法
  • ファンダメンタルズ分析:仮想通貨にまつわる情報をもとに将来を値動きを予想する分析方法

仮想通貨ではテクニカル分析が重要です。チャートはランダムに動いているように見えますが、指標を利用して分析するとある程度の規則性を持って動くことが分かります。

テストネットには様々な種類の分析ツールが用意されているので、分析しやすいツールを見つけることで実際の取引にも活かすことができます

レバレッジ取引を経験する

レバレッジ取引とは自分が持っている資金の何倍もの金額で取引できる仕組みです。たとえば資金が10万円だったとしても3倍のレバレッジを掛けることで30万円分の取引をすることが可能です。

Bybitではレバレッジ100倍までかけることができるため、高いリターンが望めます。しかし、いきなり取引で高いレバレッジをかけるのは少々危険です。

そのため、テストネットで利益確定のタイミングなどを知ってから通常口座で使うのをおすすめします。

Bybit (バイビット) のテストネットの注意点

Bybitのテストネットでは通常口座と同じような条件で取引の練習ができます。しかし一方で、通常口座にはない、テストネットならではの注意点があります。

Bybitのテストネットの注意点は以下の5つです。

Bybitのテストネットの注意点
  • リアル口座と混同しやすい
  • テストネットで使えるのはビットコイン (BTC) とイーサリアム (ETH) だけ
  • Bybitのテストネットはアプリでは利用できない
  • テストネットで稼いでも利益にはならない
  • テストネットに本物の仮想通貨を入金しないようにする

それぞれ一つずつ解説していきます。

リアル口座と混同しやすい

Bybitが提供するテストネットはBybitの公式サイトと比較してほとんど違いがありません。取引画面もかなり類似しています。

テストネットのURLのには「testnet.bybit.com」が含まれているため、こちらで判断することが出来ます。

bybit テストネット

仮にテストネットを利用していると勘違いして損失を出した結果、Bybitのレバレッジ取引をしてしまっていたということもありえるので両方のサイトで登録をしている場合は注意が必要です。

テストネットで使えるのはビットコイン (BTC) とイーサリアム (ETH) だけ

Bybitのテストネットでは利用できる仮想通貨はビットコイン (BTC)イーサリアム (ETH) のみです。他の仮想通貨でデモ取引を行うことはできません。

また入金金額も以下のように定められています。

テストネットで利用可能な通貨と入金量
ビットコイン (BTC) 0.01BTC
イーサリアム (ETH) 3 / 7.5 / 18.75ETH

Bybit (バイビット) のテストネットはアプリでは利用できない

この記事の執筆時 (2022年2月 ) 時点で、Bybitのスマホアプリ版のテストネットは提供されていません。

利用したい場合はブラウザ上に限定されているので、アプリのみで取引を行いたい、かつしっかりとした操作性を確認したいという場合は自己投資して確認する必要があります。

テストネットで稼いでも利益にはならない

テストネットはあくまでデモトレードなので、いくら稼いだとしても利益にはなりません。

またリアルの相場では注文が約定するので、少なからず自分の取引で相場に影響を与えます。しかしテストネットの取引は架空のものになるので、相場に影響を及ぼしません。

テストネットに本物の仮想通貨を入金しないようにする

テストネットでは実際の資金を入金することはできません。仮に入金しようと入金ボタンを押したとしても「ライブチャットよりご依頼ください」とアナウンスされます。

テストネットに入金する際はライブチャットにて依頼しましょう。そうすると、テストネット用の資産の入金が可能になります。

Bybit (バイビット) のテストネットまとめ

この記事のまとめ
  • Bybitのテストネットテストネットは簡単に登録・解説することができ、実際の取引の感覚がつかめる
  • Bybitnoテストネットで使われる通貨は全てテストコインなので、実際の損益はでない
  • Bybitではスマホアプリ版のテストネットは提供されていない

テストネットとは、もともとイーサリアム (ETH) で使われていたブロックチェーン稼働前のテスト環境のことです。

最近ではこの仕組みを技術的環境から取引の現場で利用し、Bybitのように実際の取引を行う前のデモ取引に使われています。

仮想通貨市場が拡大するにつれ、取引経験の少ない初心者が暗号通貨取引に多く参入してきました。

少し複雑に感じる手順も、しっかりデモを行えば安心ですし、今後プラットフォームや取引通貨を選択する一つの指標としても役立ちそうです。

Bybitでの取引のやり方に不安を感じて手を出せていないトレーダーの皆さんは、是非一度テストネットから始めてみてはいかがでしょうか。

\ 期間限定で初回入金キャンペーン実施中 /
bybit 評判